FOLLOW US

UPLINK Cloud Theater

FEATURES

戻れそうで戻れない、あの日曜日の夜をもう一度

フォークシンガー高田渡、最後の肖像映画『まるでいつもの夜みたいに~高田渡 東京ラストライブ』

独占オンライン上映
トップページ > FEATURES > フォークシンガー高田渡、最後の肖像映画『まるでいつもの夜みたいに~高田渡 東京ラストライブ』

フォーク全盛の時代から2000年代まで、その歩みを止めず多くの人の心に触れた伝説のフォークシンガー、高田渡の東京最後のライブを『三里塚のイカロス』の代島治彦監督が捉えたドキュメンタリー映画『まるでいつもの夜みたいに~高田渡 東京ラストライブ』。

亡くなる19日前に高円寺で行われたライブは、いつものように人生の欠片を紡ぎ合わせたような歌声と観客の笑顔に包まれ、ありのままの高田渡がそこにはいた。ありのまますぎるがゆえ、「あまりにも素の渡さんが写っていて、今見るのは辛い」というご親族の意向で劇場公開を見合わせていた本作。2017年になり、渡さんの十三回忌をむかえ一区切りついたということで、許諾を得て公開されることになった。劇場公開がなかった地域の方々にも、ぜひ焼酎でも飲みながら観てほしい。

オンライン上映期間
2018年3月31日13:59まで

提供:有限会社スコブル工房

まるでいつもの夜みたいに~高田渡 東京ラストライブ
伝説のフォークシンガー高田渡の「人生の柄」を抱きしめる、音楽ドキュメンタリー

まるでいつもの夜みたいに~高田渡 東京ラストライブ

監督:代島治彦
出演:高田 渡
2017年 / 74分


コピー