FOLLOW US

UPLINK Cloud Theater

FEATURES

米トランプ政権、英、仏によるシリア空爆と同日公開された衝撃作

ISと市民ジャーナリスト集団の壮絶な情報戦に迫る『ラッカは静かに虐殺されている』

緊急オンライン上映
トップページ > FEATURES > ISと市民ジャーナリスト集団の壮絶な情報戦に迫る『ラッカは静かに虐殺されている』

『カルテル・ランド』でアカデミー賞長編ドキュメンタリー賞にノミネートされたマシュー・ハイネマン監督が描く、戦後史上最悪の人道危機と言われるシリア内戦における「イスラム国」(IS)と市民ジャーナリスト集団“RBSS”(Raqqa is Being Slaughtered Silently/ラッカは静かに虐殺されている)の壮絶なニュータイプの戦争を追ったドキュメンタリー。
くしくも米・トランプ政権、英、仏よるシリア空爆が行われた4/14に封切られた本作は、人道危機に直面し緊迫するシリアの人々の日常も描き出し、全国ニュースにも紹介され大きな反響を呼びました。現在も劇場にて公開中の衝撃作を緊急オンライン上映いたします。

オンライン上映期間
2018年4月26日(木)14:00 ~ 2018年6月25日(月)23:59まで

ラッカは静かに虐殺されている
ISと市民ジャーナリスト集団との壮絶なニュータイプの戦争に迫る

ラッカは静かに虐殺されている

監督:マシュー・ハイネマン
出演:RBSSのメンバー
2018年 / 92分

関連作品


コピー