FOLLOW US

UPLINK Cloud Theater

FEATURES

穏やかで優しさに溢れた生活と、美しい言葉の世界

過酷な運命を、文学の力で拓いた女性翻訳家の半生『ドストエフスキーと愛に生きる』

トップページ > FEATURES > 過酷な運命を、文学の力で拓いた女性翻訳家の半生『ドストエフスキーと愛に生きる』

ウクライナ生まれの84歳の翻訳家、スヴェトラーナ・ガイヤー。彼女が翻訳するドストエフスキー文学はなぜ美しいのか。その答えは想像を絶する悲しみや苦しみ、そして丁寧に人生を重ねてきたその数奇な軌跡にありました。2010年に87歳で亡くなるまで、文学に対する情熱を失わなかった彼女の姿勢を捉えたドキュメンタリーです。

ドストエフスキーと愛に生きる
どんなに苛酷な運命でも、本が好きだから乗り越えられた

ドストエフスキーと愛に生きる

監督:ヴァディム・イェンドレイコ
出演:スヴェトラーナ・ガイヤー
2009年 / 93分


コピー