『センシティブ』+『NINJA PROJECT』上映会

11/16(金)16:00/18:25/20:20 ※各回舞台挨拶あり(予定)

sensitive+ninja
日時
11/16(金)16:00/18:25/20:20 ※各回舞台挨拶あり(予定)
料金
一律¥1,000
会場
FACTORY(1F)

『センシティブ』




sensitive
1.微妙なこと。
2.感受性の強い。敏感。


「一人では生きていけない自分を顧みることのできる勇気を、人は本当に持ち合わせているのか――」
誰もが傷つかずにそれぞれの幸福に向かって歩んでいく事はできるのだろうか。
「信頼」が意味するものとは――

映画「センシティブ」は「心中エレジー」(監督/亀井亨)で海外からの評価も高い、実力派女優 小山田サユリを迎え「生きる」と「過去」との繋がりについて、哀しくも切ない、センチメンタルな男と女を描いている。

【ストーリー】
本音で語れば繊細な関係は全て壊れてしまう。
限りなく敏感に、お互いの思いをはかりながら、時の流れに身を任せていく。
「センシティブ」であればこそ、ひとときの情熱は包み隠され、心の片隅に置かれる――。

チカ、その夫のトシオ、トシオの元妻でチカの高校時代の恩師であったエリコ。
この三者の人間模様を通して、人と人との結びつきの確信性、その根拠が何であるのか、
そしてそれぞれの過去はどのように心に内包されていくのか――


『センシティブ』(カラー/HD撮影/16:9スクイーズ/39分/日本)
出演:小山田サユリ、春永由香、仲慎太郎、小松雄汰、具志堅由奈
制作/監督/脚本/編集:鴻池和彦
撮影:武田大作
技術/制作担当:小川城
音声:ロバート・ニシムラ
ヘア&メイク/スタイリスト:丹田順子
衣装デザイナー:濱井弘治
衣装/制作主任:谷黒望
演技事務/演出助手:丸山美由紀
技術助手:岡本愛美
メイキング:上野真実
アシスタントプロデューサー:肥塚孝子
監督補/撮影:高松博由樹
技術協力:向山貴彦(スタジオ・エトセトラ)
制作協力:東義真(東亜大学)
ポスターデザイン:仲慎太郎
音楽:木下博子/田巻紀雄


女優 小山田サユリ プロフィール
「Seventh Anniversary」(監督/行定勲)、「心中エレジー」(監督/亀井亨)「ミラクルバナナ」(監督/錦織良成)
でいずれも主演にて高い評価を果たしている。
近作では上海国際映画祭で脚本賞を受賞した「鍵泥棒のメソッド」でも好演をしている実力派女優。
現在、活動拠点をニューヨークに移し、海外での活躍も視野に今後ますます期待が高まる。
製作・脚本・監督 鴻池和彦 プロフィール
1971年3月13日下関市大和町生まれ。専修大学文学部国文学科入学を機に上京。
大学卒業と同時に1993年円谷プロダクション入社。その後、東北新社、ギャガ・コミュニケーションズ等で企画・制作に携わる。
2003年制作会社dubに移籍。プロデューサーを務める。下関帰郷後、2008年映画制作・cinepos(シネポス)を設立。
自主短編映画製作はこれまでに3本。
現在、日本郵便㈱ 下関大和町郵便局長。地域に根ざした特定郵便局長のイズムそのままに、地域発のクリエイト活動、
その志が創作活動のモチベーションといっても過言ではない。




『NINJA PROJECT』




新時代ガールズ・アクション・ムービー誕生!


【STORY】
平凡な日常に退屈している高校生の進(しん)。
彼のクラスに、転校生の女の子、弥生(やよい)が現れる。

彼女は、現在も密かに存続する忍者組織の一員。
そして、忍者組織が、初めて人工的に戦闘力レベル7まで強化した忍者である。

弥生の監視役であり、良心を持つ男は、忍者組織を裏切り、弥生を普通の人間社会に逃がそうと試みる。

しかし、忍者組織からは刺客-戦闘力レベル6の女忍者、如月(きさらぎ)-が送り込まれ、進の学校に白昼堂々と姿を現す。

如月と弥生の戦いに巻き込まれる進。

果たして、弥生と追手達との決着は?
進の運命は?


『NINJA PROJECT』(カラー/HD撮影/25分/日本)
CAST:
MEGUMI TAKARAE
MASANORI UCHIYAMA
AYUMI SATO
TAKAHIRO SAKAMAKI
TADASHI IDE
RIKU
KAZMA MAKINO


CREW:
director:TETSUYA SHIMOKADO
writer:TETSUYA SHIMOKADO
production:unrecoupable movie entertainment
producer:TETSUYA SHIMOKADO / RIHO a.k.a.TASH / RYO MAEKAWA / KINOKO / MINORU TOGUCHI / TAKESHI UDAKA / K SUZUKI
sound effects:TAKUYA HIWATARI
recording:TAKUYA HIWATARI
art:EDEN
action choreographer:TAIKI NEMOTO
music:T NOGAMI


unrecoupable movie entertainment
首都圏で活躍するサラリーマン・クリエイター集団。2005年から活動中。主に映像制作。
代表作は、「劇空間殺人事件」(2006)/「function(*)」(2007)/「キノコリック・クエスト」(2008-2011)。
ブログ:http://unrecoupablemovieent.cocolog-nifty.com/
twitter:@ume_movie
youtube:http://www.youtube.com/user/UMEmovie
facebook:U.M.E(Unrecoupable Movie Entertainment)
Back to Top