ドキュメンタリー映画『Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶』ホノルル・フィルム・アワード〈ベスト・オブ・ハワイ〉受賞記念&ハワイ上映行脚報告 上映パーティー

2012/12/6(木)18:30開場/19:00開演 ★終演後tabela(1F)にてパーティー

イベント面ダイヤモンドヘッド
日時
2012/12/6(木)18:30開場/19:00開演 ★終演後tabela(1F)にてパーティー
料金
3,000円(映画鑑賞+パーティー時の1ドリンク込)
会場
FACTORY(1F)
リンク
こちらのイベントはご予約数が会場規定の人数に達しましたため、受付を終了させていただいております。
年間120万人以上の日本人観光客が訪れるハワイ。それほど英語の必要がなく、地元の人々が歓迎してくれるのは、日系移民の末裔の人々が長い年月をかけて、ハワイの社会に果たして来た役割に負うところが大きいのです。その日系人の立場を好転させ飛躍的に向上させたのが、二世の人々が大戦時に多くの功績と犠牲を払ったからに他なりません。本作は、日系二世の退役軍人とその妻たち34名のインタビューを中心にまとめられたドキュメンタリーです。
しかし戦争の話だけではありません。「両親はどこから来て何をしていたのか」「どんな家に住み」「家庭内での言葉は?」「流行した遊び」「沖縄人に対する差別」「異民族との間に生まれたHAPA(ハーフなどの意)への差別」そして「戦争時にどういっ た経験をしたのか」。およそ80年以上前のハワイの様子など、二世は何を見て、どう感じたのかを余すところ無く画面の中で語ってくれています。プランテーション時代を色濃く残した年代を生きて来た二世の証言は、まさに「もう一つの日本史」と言えるでしょう。

その希少性が、今年、ハワイの2つの映画コンペティションで高い評価を受けました。ホノルル・フィルム・アワードでは、カテゴリー・ウィナー〈ベスト・オブ・ハワイ〉を受賞し、マウイ映画祭では1000本以上の出品作の中からファイナリストになり、6月17日にプレミア上映されました。


今回、受賞記念とハワイでの上映行脚の報告会を兼ねた上映パーティーを開催します。最初に本編を観てもらい、その後、ハワイでの受賞式や上映の様子、第100大隊での試写会の様子などをスライドショウ形式で紹介し、立食スタイルの軽いパーティーとなります。

ハワイ好きな方、映画好きな方、歴史好きな方、
是非ともお友達をお誘い合わせの上、ご来場ください。

▼『Go for Broke! ハワイ日系二世の記憶』Trailer


Back to Top