『アップリンク古書祭り』

8/3(金)~8/5(日) 10時~21時 (8/5(日)のみ18時まで)

アップリンク古書祭り
日時
8/3(金)~8/5(日) 10時~21時 (8/5(日)のみ18時まで)
料金
入場無料
会場
ROOM(2F),MARKET(2F)
□主催:神奈川県古書組合

アップリンクに新たにOPENした「ROOM」で古書祭りを開催致します!神奈川県古書組合主催のもと厳選された古書店をお呼びし、所狭しと古本を並べます。このために集められた新着の古本はもちろん、さらにお隣「Market」では映画館という場所柄、映画にまつわる書籍(パンフレット、評論集、雑誌などなど)を各古書店より集めて展開致します。映画を観に来た方が文庫本一冊でも探しにいこうかと思って頂けたら、そこには江戸時代の和本から、戦前の紙物、ちょっとした専門書からアート本、映画関連の書籍まで、さまざまな古本を陳列し、古書との新たな出会いの場になればと思います。

□参加古書店:フィバーバグ(from横浜)シルバーゼラチン(from川崎)ツヅキ堂書店(from世田谷)げんせん館(from八王子)高村書店(from世田谷)東塔堂(from渋谷)閑古堂(from横浜)東京くりから堂(from太田区)




□スペシャル講座「痕跡本の探し方&読み解き方入門」を開催!
8/4(土)16:00~ 入場無料!

あなたは「痕跡本」を知っていますか?

それは前の持ち主の痕跡が残された古本のこと。
たとえば、書き込み、やぶれ、挟み込み、貼り込み、切り取り、よごれにヤケ。
前の持ち主によって刻まれた無数の痕跡から、どんな人がこの本を手に取ったのか想像してみよう。きっと、本との距離が近くなるはず!
今回はそんな楽しみ方を『痕跡本のすすめ』(太田出版)の著者古沢和宏氏がレクチャーしてくれます。

あなたもアップリンク古書祭りで見つけた本の中から誰も知らない秘密を読み取ってみませんか?

古沢和宏
1979年生まれ、愛知県在住。「古書 五っ葉文庫」店主。大学在学中から古本の魅力にはまりこみ、やがて「大切に読みこまれた本には持ち主との物語が刻まれている」ことに気づき、書き込みやよごれが残る本を「痕跡本」と名付け、収集するように。高遠ブックフェスティバルやブックマークイヌヤマなど、各地の古本市では、痕跡本の面白さを広く一般に広めるため、精力的にイベントを行っている。

■関連リンク
古書 五っ葉文庫
古本屋に売る本は汚しちゃダメ! いや、もっと汚して!『痕跡本のすすめ』
ひと輝いて:「痕跡本のすすめ」の著者で古書店主、古沢和宏さん/上- 毎日jp(毎日新聞)
ひと輝いて:「痕跡本のすすめ」の著者で古書店主、古沢和宏さん/下- 毎日jp(毎日新聞)



★『痕跡本のすすめ』(太田出版刊)
center




アップリンクも映画ポスター・DVDなど特価にて祭に参戦します!!

アップリンクもモチロン古書祭りに参加しますよ!!
ポスター¥100~、DVD¥1,000~など、直販ならではの特価でお求めいただけます。

映画のポスターはレアものをお蔵出し。マーケットにて、展示いたします。この機会お見逃しなく!

デレク・ジャーマン『ラスト・オブ・イングランド』ポスター

Back to Top