OPEN FACTORY企画第65弾 JAPANESE ANIMATION UNDERGROUND vol.1 『コマ撮り人形アニメーションの世界』

7/29(月) 19:30OPEN/20:00START

Topimage
日時
7/29(月) 19:30OPEN/20:00START
料金
予約¥1,000/当日¥1,200 (1ドリンク付)
会場
FACTORY(1F)
次世代期待の厳選7作品上映
撮影人形展示
山本眞奈美アコースティックライブ


【上映作品】(上映順)

『大男の樹』(約14分) 
制作者:小中沙洋子、甲田理人、開本亮佑、諸星春菜、安田陽太

作品紹介:大きな男とおばあちゃんと、そのまわりに起こったいくつかのこと





『elegy』(約5分) 
制作者:比樂健太

作品紹介:薄暗いそこからエレジーは聴こえる






『ひとでなしの恋』(約13分)  
制作者:板垣郁美、今浦里美、近藤翔、地場賢太郎、米丸香

作品紹介:旧家に嫁ぎ、幸せな結婚生活を送る京子。ある日、夜な夜な繰り返される夫の不審な行動に気付く


『感傷の沈殿』(約6分)   
制作者:鈴木沙織(http://saoriart.tumblr.com/)

作品紹介:「大丈夫だよ」という、生を肯定する姿勢をダンスのように動きやイメージで綴ったアニメーション




『兎たちの囁き』(約10分)

制作者:ReguRegu(http://jurando.web.fc2.com/reguregu/reguregu.html)
作品紹介:避暑地での休暇を楽しむ娘。隣人とのトラブルの行く末は…

『Taiko』(約2分)   
制作者:鈴木沙織(http://saoriart.tumblr.com/)

作品紹介:音楽に合わせた、あっというまのアニメーション。気持ちよく見て頂ければ幸いです。






『かえるのうた』(約10分)
制作者:山本アンナ、横山友祐、西池茜、村辻奈々香、高村早央里

作品紹介:人生は冒険。ぼくは、かえる。ふしぎの舞台でぼくは世界に目覚めてゆく。






【アコースティックライブ】
山本眞奈美

2011年から弾き語りを始める。都内を中心に精力的にライブ活動を展開。
2012年に自主製作CD「夜の入口」を発表。
2013年4月大阪でMomusなどと共演。
この日上映の「かえるのうた」の中で「夜の入口」に収録されている“かえるのうた”が挿入歌として使われている。










Back to Top