上映会 ドキュメンタリー映画「いのち」

7/3(水) 18:45開場/19:00開演【上映後トークショーあり】

タイトル
日時
7/3(水) 18:45開場/19:00開演【上映後トークショーあり】
料金
一律¥1,000
会場
FACTORY(1F)

観よう!話そう!考えよう! 今、原発のこと~福島から2年が・・・


人類史上初めての「原発連続爆発・メルトダウン」事件が起きました。
福島第一原子力発電所事故から2年が過ぎた現在も、15万人の福島県民が故郷を追われ、生態系汚染も深刻な事態が続いています。

ドキュメンタリー映画「いのち」は、数々の科学番組の制作を手掛けてきた林勝彦(元NHKプロデューサー)が2011年5月、事故直後から1年半にわたり福島県民に寄り添い、翻弄されている多くの「いのち」を徹底追跡するとともに、NHK時代に制作したNHK特集「調査報告・チェルノブイリ原発事故」から26年、放射能が人体に与える影響の最新情報や、専門家らへの取材をまとめた約70分のドキュメンタリー映画です。


【監督プロフィール】
林 勝彦
1943年東京生まれ。科学ジャーナリスト塾塾長。慶応義塾大学哲学学科(産業社会学)卒業。1965年NHKに入局。代表作はNHKスペシャル「驚異の小宇宙・人体」「人体Ⅱ~脳と心」「人体Ⅲ~遺伝子・DNA」全シリーズ、他に「プルトニウム大国・日本」、NHK特集「原子力③~放射性廃棄物」「チェルノブイリ原発事故」等。国際モンテカルロ賞、日本賞、地球環境映像祭特別賞、文化庁芸術作品賞、他多数受賞。東京藝術大学・早稲田大学大学院の非常勤講師、東京大学先端科学技術研究センター客員教授、東京工科大学教授などを歴任。


ドキュメンタリー映画「いのち」(70分)
監督:林勝彦(元NHKエグゼクティブ・プロデューサー・サイエンス映像協会副会長)
助監督:すずき靖(脚本家/演出家)
制作技術:村田豊彦(㈱映像開発代表取締役/サイエンス映像学会理事)
音楽:鳥山妙子(作曲家/日本音楽著作権協会会員)
諮問委員:養老孟司、軍司達男、小出五郎、柴田鉄治、他
事務局長:藤田貢崇(法政大学教授)



お問い合わせ:藤田貢崇『いのち』制作委員会事務局長/法政大学教授
TEL 090-4920-7758 FAX 03-6856-4609  Mail m.fujita@hosei.ac.jp
株式会社映像開発 http://www.eizou-kaihatu.co.jp/  Mail info@eizou-kaihatu.co.jp
TEL 03-3468-5928 FAX 03-3468-5929
Back to Top