第一回POTUN映画祭

8/24(土)、8/25(日)

potun02
日時
8/24(土)、8/25(日)
料金
予約 ¥800/当日¥1,000 ★Bプログラム『雲の上』のみ一律¥1,200
会場
FACTORY(1F)
リンク
今夏、ついにPOTUN映画祭が動き出す!
学生監督たちが学業そっちのけで作り上げた新作8本が初披露!
さらに!『壊したいおもちゃ』『僕は人を殺しました』など独特の世界観で注目を集めている若手監督・坂井田俊の短編『悪魔がきた』イメージフォーラムフェスティバルや上映集団ハイロでの活動でも知られる映像作家ほしのあきらの近作『誰かがいる 誰かがいる 誰かがいる』を本人映写による8mmフィルム上映!!!
さらにさらに!『サウダージ』の空族の富田克也監督の初期作品『雲の上』を特別上映!!!!!!
併設ギャラリーでは映画祭に先立って写真・造形・絵画作品の展示も同時開催!

8月24日(土)

【Aプログラム】16:30受付開始・開場/17:00開始
佐藤正美『目には見えぬが心に近い』(20分)
木村文昭『左舞い』(30分)
辻 優史『NATURE BOY』(15分)
松㟢翔平『個人映画』(25分)
木下雄介『鳥籠』(30分) ★PFF2003準グランプリ・観客賞(東京)受賞作品
ほしのあきら+横溝千夏+鈴木宏忠『誰かがいる 誰かがいる 誰かがいる』(30分) 【8mmフィルム上映】

★『誰かがいる 誰かがいる 誰かがいる』はほしのあきら氏本人の映写による8mmフィルム上映!
★上映後、トークショー開催!
トークゲスト:大久保賢一(映画評論家)と木下雄介監督(『鳥籠』監督)



8月25日(日)

【Bプログラム】16:30受付開始・開場/17:00開始
空族・富田克也監督作品『雲の上』 ★映画美学校・映画祭2004最優秀スカラシップ受賞作品

【Cプログラム】16:30受付開始/19:30開場/19:45開始
坂井田俊『悪魔がきた』(30分)
神田裕子『too』(15分)
市川 玲『20000km』(15分)
内田遥平『MELT DOWN』(10分)
石原弘之『竿姉妹』(20分)


【ギャラリー展示を同時開催!】

吉國 元『犬と屏風』
杉岡みなみ『映画監督の肖像画』
内田俊太郎『画家と映画作家のポートレート』

期間:2013年 8月21日(水)~26日(月) 連日10:00~22:00
会場:UPLINK GALLERY
★入場無料

お問い合わせ:POTUN映画祭 potun.eiga@gmail.com
Back to Top