給湯流茶道「第4回ワビサビジネススクール」時給・資格・再現性をとびこえろ!『超』近代の働き方 ~給湯流名誉顧問「東京画廊」山本豊津氏&「ナリワイをつくる」筆者 伊藤洋志氏の爆笑対談~

2013/3/10 (日) 14:30開場 15:00開演 ※茶道教室「中級クラス」ご希望のかたは14:45までにご入場ください。

写真1
写真/奥村智範
日時
2013/3/10 (日) 14:30開場 15:00開演 ※茶道教室「中級クラス」ご希望のかたは14:45までにご入場ください。
料金
予約¥2000(抹茶・御菓子つき)/ 当日¥2300 (抹茶・御菓子つき)※茶道教室「中級クラス(自分で抹茶をたてられるようになる)」ご希望の方は予約時にお申し付けください。
会場
ROOM(2F)
リンク

【給湯流茶道とは】

 ご存知ですか?利休の時代、茶会の主な参加者はサムライでした。ときには戦地のなかで茶会を行い、リフレッシュしたといわれています。

 利休から400年。現代のサムライといえば、グローバル経済戦争と戦うサラリーマンとOL。毎日戦う彼らこそ今、お茶会をすべきなのです!
 給湯流茶道は、サラリーマンとOLへ向け「給湯室でお茶会をしよう!」という提案をする新しい流派です。そんな給湯流が、新タイプのビジネススクールを開校。その名もワビサビジネススクール!!!!

【ワビサビジネススクールとは】

 ワイン片手の外国人に「日本文化ってナニ?」と聞かれたとき、さらりと答えられる社会人を育成する、初心者向け日本文化トーク・給湯室でできる茶道教室シリーズです。

今回のトークは、学校では習わない近現代の労働史!!!!
長年銀座で現代美術の画廊をかまえ、洒脱で達観した美術~政治経済史の視点をもつ「東京画廊」山本豊津さんと、江戸時代&未来的志向をミックスしたユニークなノマドを提唱する「ナリワイをつくる」著者・伊藤洋志さんによる「働き方」トーク。ビジネスマンも抱腹絶倒必至!

また、茶道教室では初の「中級クラス」をスタート!1回以上「ワビサビジネススクール」を受講したことがある方ならどなたでも参加できます。給湯室で抹茶をたて自ら飲む「ご自服(じふく)」作法をレクチャーします。初心者でも大丈夫!

【トーク講師】

山本 豊津
1948年東京生まれ
日本で最初の現代美術画廊、東京画廊+BTAPの代表取締役社長。武蔵野美術大学建築学科卒業後、衆議院議員秘書を経て東京画廊に参画。美術にとどまらず、政治経済に対するユニークな視点も魅力。全銀座催事委員、頂花の會主催、給湯流名誉顧問もつとめる。
http://www.tokyo-gallery.com/


伊藤 洋志
1979年香川生まれ
京都大学森林科学専攻修士課程修了後、ベンチャーの立ち上げ、農業ウェブマガジン編集長を経て、衣食住から娯楽までの自給と、生活と仕事の一体化をめざし、政治経済の潮流に振り回されない「ナリワイ」づくりに取り組む。
著作に「ナリワイをつくる 人生を盗まれない働き方」(東京書籍) http://nariwai.org/
【協賛】
宇治園製茶 http://secondgrid.com/

【注意点】
※茶道教室は15:00~16:00、トークは16:00~17:00の予定です。

※ご予約時のメールアドレスに、給湯流茶道から当イベントや今後の「茶会」イベントご連絡が届くことがあります。イベントのご連絡以外での利用はいたしませんのでご了承ください。

※当日は、茶会のユースト生中継・録画公開、写真がWEBなどに公開される予定です。お顔がうつることを避けたい方は、給湯流茶道スタッフに当日直接お申し付けください。
Back to Top