サラーム海上のエキゾ夢紀行「集会はこちらです~インド・ラージャスターンのスーフィー音楽祭編」(ゲスト:赤塚りえ子)

5月18日(日)17:00開場/17:30開演

1781277_10151845101921901_759506383_o
日時
5月18日(日)17:00開場/17:30開演
料金
¥2,000(1ドリンク付き)
会場
FACTORY(1F)
おなじみよろずエキゾ風物ライターのサラーム海上によるエキゾなテーマのビデオ上映会。今回は2月下旬にインド北西部ラージャスターン州の宗教都市ナゴールで開催されたスーフィー音楽祭を特集します。昨年大好評だったモロッコ・ジャジューカ編に続き、今回も取材同行した赤塚りえ子女史がゲストに登場! 下界から隔絶された中世の城塞跡で三日三晩にわたって繰り広げられた、世界各地のスーフィー音楽家たちの名演をたっぷり味わっていただきます。


出演:サラーム海上(よろずエキゾ風物ライター)Home Page
ゲスト:赤塚りえ子(現代美術家)


赤塚りえ子(あかつか・りえこ)
東京生まれ。アーティスト。クラブ・カルチャーを追って、1994年渡英。2001年ロンドン大学ゴールドスミス校ファインアート科卒業後、Danielle Arnaud contemporary art(London)所属。06年帰国、株式会社フジオ・プロダクション代表取締役就任。09年に旅したモロッコにて現地の音楽を体験したことがキッカケとなりアラブ諸国の音楽に傾倒。それ以来音楽を求めて毎年モロッコなどに通っている。著書『バカボンのパパよりバカなパパ』(徳間書店)、共著『ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘』(文藝春秋)。


サラーム海上(さらーむ・うながみ)
1967年2月12日生、群馬県高崎市出身。明治大学政経学部卒業。伝統音楽とエレクトロニック音楽の出会いをキーワードに、 中近東やインドを定期的に旅し、現地の音楽シーンをフィールドワークし続けている。その他、活動領域はラジオやクラブのDJ、中東料理研究、海外ツアー企画など、多岐にわたる。著書に『21世紀中東音楽ジャーナル』(アルテスパブリッシング)、『エキゾ音楽超特急 完全版』(文化放送メディアブリッジ)、『PLANET INDIA インド・エキゾ音楽紀行』(河出書房新社)、共著に『アラブ・ミュージック その深遠なる魅力に迫る』(東京堂出版)、そして最新刊は日本初の汎中東料理エッセイ集『おいしい中東 オリエントグルメ旅』(双葉文庫)。コンピレーションCDに『Yallah! Yallah!』(EMIミュージック・ジャパン)、『Club Bollywood』(Sony Music Direct)ほか。字幕監修を担当した映画に『クロッシング・ザ・ブリッジ~サウンド・オブ・イスタンブール』(ファティ・アキン監督、Victor Entertainment)がある。朝日カルチャーセンター新宿にて、通年講座「ワールド音楽」を開催中。NHK FM「音楽遊覧飛行 エイジアンクルーズ」のナビゲーターを務める。

Back to Top