根本敬の映像夜間中学<内田研究応用編|ゲスト:船橋英雄>(2014年12月)

12月26日(金)19:30開場 / 20:00開演

TakashiNemoto_Marseille
根本敬
日時
12月26日(金)19:30開場 / 20:00開演
料金
¥1,799(受付にて学生証をご呈示下さい)/ 一般¥1,999(学生・一般ともに1ドリンク付き)
会場
FACTORY(1F)

毎月最終金曜日の夜のみ渋谷の街でひっそりと開校されている、大人たちのためのディープな中学校「根本敬の映像夜間中学」。今年最後の“授業”は、先月の<内田研究・あの頃、それから、そして今>に引き続き<内田研究応用編>。幻の名盤解放同盟の船橋英雄氏をゲストに迎え、因果鉄道の旅における基本的なアレやコレを映像を見ながらおさらいする回になります。今回の特集開催に際して、根本学長の資料室より発掘された「カラオケで熱唱する内田」「山野辺君が歌うグダグダのカラオケ」といったくだらなくも大変貴重な記録音源の公開あり。による本校は入学手続き一切不要、中途入学大歓迎!

「内田研究から学んだもの。そして実践(実戦)。いわば今回は<内田研究応用編>です。大変好評だった前回<内田研究・あの頃、それから、そして今>に続き、今回も幻の名盤解放同盟の船橋英雄をゲストに招いて、二人のその後の人生に大きな影響を及ぼして(※間接的に湯浅学にも飛び火)幻の名盤解放同盟の─音盤収集~解放はもとよりとりわけフィールドワーク─活動へと連なる『内田研究』(※知らぬ方は幻冬舎文庫『因果鉄道の旅』所収の「内田研究とビッグバン」の項を一読下され)の後編。初めは前回を軽く振り返り(言い忘れたエピソードやイイ話もあるかと)、その後「VS奥崎謙三」「VS烏山不動産シンガーソングライター」「VSディープコリア」「VSドヤの親父」他様々な夜間中学アーカイブス的映像を見ながらその時その場面での着目点や振る舞いにどう「内田研究」が影響しているかを語り合います」(根本敬)


出演:根本敬 Home Page

(特殊漫画家/幻の名盤解放同盟/蛭子劇画プロダクション・チーフアシスタント/ハッテンバプロダクション)

ゲスト:船橋英雄

(幻の名盤解放同盟)
Back to Top