あの人の仕事と映画 ~あの人の一部は映画でできている~ ゲスト:朝倉世界一(漫画家)

2015/7/2(木) 19:00開場/19:30開演 ※21:30トーク終了後、30分程度の懇親会を開きます。※受付開始時間は18:00から(開場時刻の1時間前)。

anoei_newlogo
日時
2015/7/2(木) 19:00開場/19:30開演 ※21:30トーク終了後、30分程度の懇親会を開きます。※受付開始時間は18:00から(開場時刻の1時間前)。
料金
前売り¥1,300/当日¥1,500
会場
FACTORY(1F)
リンク

ゲストの現在の仕事のお話しを聞きながら、人生時々に観てきた映画の話をうかがうトークイベント。
観てきた映画が今の仕事にどうつながっているのか、一緒に探ってみませんか?

(C)朝倉世界一/KADOKAWA エンターブレイン刊

ゲストは、漫画家の朝倉世界一さん。
『地獄のサラミちゃん』をはじめ、よしもとばななさん、江口寿史さんもファンという『デボネア・ドライブ』、大好評の最新作『春山町サーバンツ』など独特の世界が繰り広げられる作品の魅力に迫ってみたいと思います。

「映画はそんなに観ない」という朝倉さん。観る時は映画館で観たい派だそうです。
実は、デボネアドライブ単行本のあの絵はあの映画のアレから想を得た、というエピソードは朝倉さんの作品世界に通じるものがあります。アップリンクのスクリーンを使って映画のトレーラーを観たりしながら、そんな話しをしたいと思っています。お楽しみに!

不定期で続いているこのイベントも、タイトルを副題に残し、「あの人の仕事と映画 〜あの人の一部は映画でできている〜」とちょっぴりリニューアルしました!

記念すべき第1弾。会社帰りに、ぷらっと立ち寄ってアップリンクのバーカウンターのお酒を片手にクリエイターのお話しを聞きにいらっしゃってください!


【当日の内容】

『デボネア・ドライブ』のパイロット版アニメーション(5分弱)も特別公開!!

専門学校時代に観た<東宝特撮変身人間シリーズ>について
「ガス人間第1号」「電送人間」「美女と液体人間」など

実はWOWOWさんが放映する映画が影響を与えた?!
「アルファヴィル」「カラビニエ」

『地獄のサラミちゃん』『フラン県こわい城』『デボネア・ドライブ』は
映画からインスピレーションを受けて作った?!タイトルをご紹介!

最新作『春山町サーバンツ』
「ホノカアボーイ」
歳とったからってやっちゃいけないことなんかないんだぜ・・

朝倉世界一 プロフィール

1965年東京都生まれ。アルバイト先の雑誌編集部でイラストを描き始めて、
1988年に4コマまんがで漫画家デビュー。
書籍カバーや雑誌、新聞コラムのイラストなども手がける。 

BEAM COMIX『春山町サーバンツ』1~3巻 好評発売中!
最終4巻は6月25日発売予定!!

https://www.facebook.com/asakurasekaiichi

「あの人の一部は映画でできている」これまでのゲスト・・・

【第1夜】伊藤直樹さん(PARTY /クリエイティブディレクター)
【第2夜】川辺ヒロシさん(TOKYO NO1 SOUL SET)× 大根仁さん「モテキ」監督
【第3夜】青野賢一さん(BEAMSクリエイティブディレクター)
【第4夜】小野裕之さん(webマガジンgreenz副編集長)
【第5夜】白根ゆたんぽさん(イラストレーター)
【第6夜】AC部さん(CGアニメーション制作チーム)
【第7夜】番外編!「あの人の全部は映画でできている」
     東映・森田大児プロデューサー × 松竹・石塚慶生プロデューサー
【第8夜】松浦隆さん(株式会社TENGA 取締役)
【第9夜】足立昌彦さん(株式会社カブク/CTO)
【第十夜】川田十夢さん(AR三兄弟 長男)
【第11夜】番外編!「あの人の全部は映画でできている」
     爆音映画祭主催 boid代表 樋口泰人さん
【第12夜】山田洋さん(スポーツジャーナリスト)
Back to Top