再上映決定!『ワイルド コンビネーション:アーサーラッセルの肖像』(トーク出演:野田努、松村正人)

10月7日(水)19:00開場/19:30開演

051-700x483
日時
10月7日(水)19:00開場/19:30開演
料金
予約¥1,800 / 当日¥2,000(共に1ドリンク¥500別)
会場
FACTORY(1F)

この映画自体が音楽のようで、夢心地で癒してくれるアンニュイなアーサーの作品のよう ── V Magazine



1970〜80年代のNYダウンタウンの音楽シーンで高く評価されるものの有名になることなく、1992年にエイズによる合併症で亡くなった音楽家アーサー・ラッセル。現代音楽、ディスコ、フォークといった異なるジャンルを行き来しながら自身の音楽を作り、天才と呼ばれながらも不器用だったその姿を両親、恋人、仲間が語るドキュメンタリー映画。今年7月に行われた二夜限定プレミア上映が大きな話題を呼んだ本作、待望の再上映が決定。上映終了後、野田努さんと松村正人さんのトークあり。今度はどうかお見逃し無く!

▼トーク出演
野田努(ele-king編集長/音楽ライター/編集者/『アーサー・ラッセル──ニューヨーク、音楽、その大いなる冒険』編者)、松村正人(編集者)


▼上映作品
『ワイルド コンビネーション:アーサーラッセルの肖像』(2008年/アメリカ/71分/英語/日本語字幕)

出演:フィリップ・グラス、アレン・ギンズバーグ(資料映像)、デイヴィッド・トゥープ、他
監督:マット・ウルフ
日本語字幕制作:Normal Screen





Back to Top