『A Short Film About DISTORTION』完成記念上映会

7月2日(土)【1回目】18:00開場/18:15上映開始【2回目】20:00開場/20:15上映開始 ※各回とも上映後に笠谷圭見さん(本作監督/PR-y主宰)のトークあり

映画チラシ
日時
7月2日(土)【1回目】18:00開場/18:15上映開始【2回目】20:00開場/20:15上映開始 ※各回とも上映後に笠谷圭見さん(本作監督/PR-y主宰)のトークあり
料金
¥1,500(+1ドリンク¥500別)
会場
FACTORY(1F)

滋賀の障害者施設「やまなみ工房」とクリエイター集団「PR-y(プライ)」による“ディストーション(歪み)”と題されたコラボレーション活動の数々を、アーティストたちの制作風景や関係者へのインタビューを交えながら紹介するドキュメンタリー作品が完成。“障害者によるアート=アウトサイダーアート”という視点を一旦捨てて、純粋に優れたアート作品として評価する姿勢を貫く彼らの活動は、写真集の制作・エキシビジョンの開催・洋服のプロデュース・ライブパフォーマンスなど多岐に渡る。東京では一夜限りの上映です。お見逃しなく。


★会場併設のUPLINK GALLERYにて「DISTORTION」関連の絵画作品や洋服を展示いたします [展示期間:6月29日(水)~7月4日(月)]




上映作品


『A Short Film About DISTORTION』(2016年/41分/日本)




出演:Bruno Decharme、Barbara Safarova (abcd)、石井則仁 (山海塾)、他
朗読:松田美由紀
監督:笠谷圭見
撮影:Rob Walbers、野田亮、西川伸樹
音楽:JEMAPUR (Young Juvenile Youth)
製作:やまなみ工房、PR-y



★上映後にトークショーあり

出演:笠谷圭見(『A Short Film About DISTORTION』監督/PR-y主宰)
司会:RIO(ラジオパーソナリティ/画家)

撮影:Rob Walbers

撮影:Rob Walbers

Back to Top