映画『BE FREE! 原爆の残り火をパレスチナへ ~アースキャラバン2015~』終戦記念日プレミア上映会

8月15日(月)18:30開場 / 19:00開演

befree01
日時
8月15日(月)18:30開場 / 19:00開演
料金
¥2,000一律(1ドリンク付き)※特別興行の為、パスポート会員使用不可、サービスデー適応外。
会場
FACTORY(1F)
リンク

70年前の原爆の残り火が燃え続けていた。戦後70年目、2015年夏。被爆者の思いを乗せた「原爆の残り火」が日本を縦断し、戦争の傷跡を残すヨーロッパ、今なお戦争の続くイスラエル、パレスチナへ。日本の僧侶が発案した世界平和イベント、40日間の感動ドキュメンタリー。


★OPEN FACOTRY企画


▼上映作品

『BE FREE!  原爆の残り火をパレスチナへ ~アースキャラバン2015~』(2016年/日本/112分)




監督:鈴木聡

被爆者の想いを乗せた原爆の残り火が、ピースサイクリングで日本を縦断。誰も望まないのに戦争が起こるカラクリが、元イスラエル軍兵士らの証言で明らかになっていく。そして舞台はヨーロッパへ。原爆の残り火に感動した世界中の人々が「違い」を乗り越えつながっていく。一方、アウシュビッツでは「違い」のため人々が迫害された歴史に出会う。はたして人間は、国籍や人種や宗教の「違い」を乗り越えることができるのか?そして、ついに原爆の残り火は、今なお戦争がつづくイスラエル・パレスチナへ。パレスチナ人は本当にテロリストなのか?本当にユダヤ教とイスラム教の宗教戦争なのか? 我々が目撃したのは、マスコミが伝えないパレスチナの真実だった!


お問い合わせ:NPOアースキャラバン info@earthcaravan.jp
Back to Top