美子の部屋 第2回 in UPLINK(◇上映:『続たまゆら』『ガールズ・トーク』『雪子の部屋』◇トーク:原一男、神藏美子)

7月30日(月) 19:00開場/19:30開演

続たまゆら3
『続たまゆら』より
日時
7月30日(月) 19:00開場/19:30開演
料金
¥2,500(1ドリンク付き)
会場
FACTORY(1F)

原一男監督が女装で主演した『続たまゆら』(神藏美子監督)プレミア上映イベント!! 豪華3本立て!!



★OPEN FACTORY企画


上映作品

『続たまゆら』(2018年/デジタル/18分)
脚本・撮影・編集・監督:神藏美子
出演:原一男 末井昭 黒田大輔 近田拓郎 成山明光
女装メイク・衣装:森田豊子(スタジオ・スイッチ)  
音楽:北村早樹子・IKAZUGOKE(北村早樹子・飯田華子)


『続たまゆら』は、ドキュメンタリー映画の巨匠・原一男監督が初めての女装に挑戦し、内気で可愛い昭和の女・一子を主演しています。神藏美子が90年代終わりに有名人に女装してもらった写真作品集『たまゆら』を踏まえ『続たまゆら』というタイトルがつけられています。原一男監督のシネマ塾(ネット配信番組)に、今春、自身の半生記『素敵なダイナマイトスキャンダル』が映画化(冨永昌敬監督)された末井昭が、原作者として出演することになり、原一男監督から「末井さんと二人で女装して出演するのはどうか?」と相談を持ちかけられた神藏が、『たまゆら』で女装メイクを担当した森田豊子に女装・メイクを依頼し一日で撮影した劇映画。高崎映画際で助演男優賞を受賞した名優・黒田大輔が、一子(原一男)とのかけ合いで引き出した、一子の恥じらう姿はこちらも身悶えしてしまいます。

『ガールズ・トーク』(2018年/デジタル/25分)
撮影・編集・監督:神藏美子
出演:マキノ・ナツホ 玉置周啓(mononoaware)


『ガールズトーク』は神藏が、シンガーソングライターのマキノ・ナツホとのガールズトークを撮影、録音、編集、監督、一人で仕上げた恋愛と女子がテーマのドキュメンタリーです。

『雪子の部屋』(2017年/デジタル/35分) 
脚本・撮影・編集・監督:神藏美子
出演:金子清文 小林麻子 北村早樹子 石川雄也 南文子
音楽:四家卯大・北村早樹子

 
神藏美子の処女劇映画。アングラ界の怪優金子清文が筆を折った文豪を主演。迷い込んできて三毛猫の雪子をめぐって、ゴールデン街、鬼子母神の七曲の路地と物語は迷走する。完売御礼となった昨年の『雪子の部屋』完成披露イベントにいらした神足裕司さんが、朝日新聞のコラムで「色がきれいで、不思議な世界観の短編だった」「すべてが元気なころにタイムスリップしたようで、今の自分を一瞬忘れた」と称賛してくださった。


トーク出演

原一男(映画監督)
神藏美子




Back to Top