配給作品 - 自主上映可能

料金など詳細については自主上映のご案内のページをご覧ください

パリ、ただよう花

2013年12月21日(土)より、渋谷アップリンク、新宿K’scinemaほか、全国順次公開

劇場公開日:2013年12月21日

(2011年/フランス、中国/105分/16:9)【R15+】
監督:ロウ・イエ(『スプリング・フィーバー』『天安門、恋人たち』)
出演:コリーヌ・ヤン、タハール・ラヒム(『預言者』ジャック・オディアール監督)
撮影:ユー・リクウァイ(『長江哀歌』ジャ・ジャンクー監督)

パリ、ただよう花

わたしはロランス

2013年9月7日(土)、新宿シネマカリテほか、全国順次公開

劇場公開日:2013年9月7日

(2012年/168分/カナダ、フランス/1.33:1)
監督:グザヴィエ・ドラン
出演:メルヴィル・プポー、スザンヌ・クレマン、ナタリー・バイ

わたしはロランス

タリウム少女の毒殺日記

2013年7月6日(土)より渋谷アップリンクほか、全国順次公開

劇場公開日:2013年7月6日

(2012年/日本/82分/16:9)
監督・脚本・編集:土屋豊
出演:倉持由香、渡辺真起子、古舘寛治、Takahashi
撮影:飯塚諒
制作:太田信吾、岩淵弘樹
チーフ助監督:江田剛士
エンディング曲・挿入歌:AA=
デザイン:TWELVENINE

タリウム少女の毒殺日記

世界が食べられなくなる日

2013年6月8日(土)アップリンクほか、全国順次公開

劇場公開日:2013年6月8日

(2012年/フランス/118分)
監督:ジャン=ポール・ジョー
製作:ベアトリス・カミュラ・ジョー
ナレーション:フィリップ・トレトン
パーカッション:ドゥドゥ・ニジャエ・ローズ
協力:大地を守る会、生活クラブ生協

世界が食べられなくなる日

ふたりのイームズ:建築家チャールズと画家レイ

2013年5月11日(土)、渋谷アップリンク、シネマート六本木ほか、全国順次公開

劇場公開日:2013年5月11日

(2011年/アメリカ/84分/1.78:1/カラー、モノクロ)
監督:ジェイソン・コーン、ビル・ジャージー
ナレーター:ジェームズ・フランコ
脚本:ジェイソン・コーン
編集:ドン・バーニア
音楽:ミカエル・ベーコン
製作:クエスト・プロダクション、ブレッドアンドバター・フィルムズ
出演:ルシア(チャールズ・イームズの娘)、イームズ・デミトリオス(イームズの孫)、ポール・シュレイダー、リチャード・ソウル・ワーマン(TED設立者)、ケビン・ローチ(建築家)、ジェニーン・オッベウォール(イームズオフィス・デザイナー)、デボラ・サスマン(イームズオフィス・デザイナー)

ふたりのイームズ:建築家チャールズと画家レイ

アルマジロ

2013年1月19日(土)より、渋谷アップリンク、新宿K'scinema、銀座シネパトスほか、全国順次公開

劇場公開日:2013年1月19日

(2010年/デンマーク/105分/16:9)
監督・脚本:ヤヌス・メッツ
撮影:ラース・スクリー
編集:ペア・キルケゴール
プロデューサー:ロニー・フリチョフ、サラ・ストックマン
製作:フリチョフ・フィルム
映倫区分:PG12

アルマジロ

核の傷

2012年4月7日(土)より渋谷アップリンク他、全国順次公開

劇場公開日:2012年4月7日

核の傷
Back to Top