2013年配給作品

マイク・ミルズのうつの話

2013年10月16日公開

kokokaze_main
劇場公開日
2013年10月16日
作品分数
84分
上映素材

イントロダクション

『サムサッカー』(2005年)『人生はビギナーズ』(2010年)のマイク・ミルズ監督が、日本の友人が抗鬱剤を飲んでいるのを見て、「ふと、その光景が新しいグローバリゼーションに見えた」ことがきっかけで制作されたドキュメンタリー。映画中には、製薬会社への糾弾もなければ、監督の意見もナレーションもない。医師も登場しない。ただ5人の言葉が静かに淡々と流れるだけである。「僕は基本的に人間のポートレートをもとにした映画を作りたいと思っています。人間はどうやって自分の世界を構築し、何を考えているのかということを描きたい」。

Back to Top