2013年配給作品

劇場版 きかんしゃトーマス ブルーマウンテンの謎

2013年4月27日(土)より全国ロードショー

tomasbluemountain_main
(c)2012Gullane(Thomas)Limited.
原題
Thomas&Friends : Blue Mountain Mystery
劇場公開日
2013年4月27日
国内配給期限
2016年4月27日まで
作品分数
64分
上映素材
提供元
ソニー・クリエイティブプロダクツ
リンク
予告編
YOUTUBE

発売情報

tomasbluemountain_sell
商品名
劇場版 きかんしゃトーマス ブルーマウンテンの謎
発売日
2013年10月25日
ソフト
DVDを購入する

イントロダクション

世界中の子どもたちに愛されている「きかんしゃトーマス」の劇場版長編第7作。CG長編作品としては4作目にあたる。

本作では、ブルーマウンテンの採石場にやってきたトーマスが、見知らぬ機関車ルークと出会い、ソドー島に伝わる謎を解き明かしていく。ディーゼル機関車のパクストン、けん引車のオーエンなど、新しい仲間も登場。また、トップハム・ハット卿の友人「タカボウシ・ヒデキ卿」として高橋英樹がストーリーテラーを務める。

ストーリー

ある日、鉄道局長のトップハム・ハット卿の命令で、ブルーマウンテンの石切り場を手伝いに来たトーマス。彼はそこでこれまでに見たことのない機関車を目撃する。その機関車の名前はルーク。彼がトーマスに話してくれた秘密によれば、過去に自分のおかした悪事が発覚することを恐れて、ブルーマウンテンで隠れるように過ごしているという。

いったい過去のソドー島に何があったのか? ルークの話の真相を確かめるべく、トーマスは冒険に出る。遠い国からソドー島へやってきた機関車たち、そこで起こった事故……次第に過去の出来事が明らかになり、やがてトーマスは一つの真実に突き当たる。

クレジット

(2012年/イギリス/64分/16:9)
監督:グレッグ・ティアナン
脚本:シャロン・ミラー
ナレーター:ジョン・カビラ
声の出演:比嘉久美子、神代知衣、納谷六朗、ほか

ちらし

ちらしのPDFをダウンロードする

–¼Ì–¢Ý’è-1 tom_B5— –Ê

場面写真

tomasbluemountain_sub1 tomasbluemountain_sub2

予告編

Back to Top