2015年配給作品

ハルサーエイカー THE MOVIE エイカーズ

シネマライズ、イオンシネマ(※一部劇場のみ)他にて、新春1月31日(土)より大地を感じるロードショー!

ハルサーエイカー THE MOVIE エイカーズ
(c)2014 Halser Movie Partners
劇場公開日
2015年1月31日
国内配給期限
2018年1月31日まで
作品分数
93分
上映素材
リンク
予告編
YOUTUBE

発売情報

akers_sell
商品名
ハルサーエイカー THEMOVIE エイカーズ (完全版)
発売日
2015年8月4日
ソフト
DVDを購入する

イントロダクション

『琉神マブヤー』のスタッフとキャストが再集結!2011年秋に放送開始し、土曜朝に16%を越える驚異的な視聴率を記録し沖縄の大人気テレビシリーズとなった『ハルサーエイカー』。

第2シリーズからは、元Folder5のボーカルAKINAが主役をつとめ、東阪名など日本全国へ。自然の大切や食育をわかりやすく語るエコメッセージは、アジア諸国でも話題を集めた。時代とともに道具は変わり、新たにスーツデザインも一新したエイカーズが『ハルサーエイカーThe Movie』として、いよいよスクリーンに。映画版主題歌は沖縄のニューカマー、シベリンアンスカンクが、そしてエンディング曲を沖縄が生んだ大人気バンド、モンゴル800が担当。

ストーリー

「村の様子がおかしい…」澄んだ瞳を持つ女の子、五月が言う。村のことが心配になり、大地と語れるハルサーエイカーのもとを訪れたのだ。沖縄の言葉で、ハルサーは「農家」、エイカーは「一族」を意味する。土と共に生きるハルサーエイカーの末裔は、田畑豊作、長女ハル、次女アイの三人。長女なのに妹より小さく、なによりハルサーとしての未熟さにコンプレックスを持つハルが、五月と村に向かうことに。

村で出会ったのは、神の宿る森を潰そうとする人々だった。都会から隔絶された不便な生活から抜け出すには、長年守ってきた森でさえ犠牲にしていいと言う。開発を推進する五月の祖父に邪険にされるハル。なすすべもないハルの前に、うねるような森の声が轟き、2体のモンスター、サマリタン・ドブーとチリーが現れる。ハルの危機にノーグ・ヘラーとカマーも応戦し、新たなエイカーズの戦いが始まった。

私たちが本当に守るべきものは何だろう? どんな絶望も、自分の力で希望に変えることができるはず。立ち上がる時は、今だ!

クレジット

(2015年/日本/93分/1.78:1)
監督:岸本司【脚本】山田優樹岸本司
製作:野澤俊雄、福嶋更一郎、山崎浩一、渡口政旬
エグゼクティブ・プロデューサー:竹之内良和、野崎久也、金子学
プロデューサー:高山創一、冨里梓
共同プロデューサー:川本亞美、石山孝紀、河口芳佳、那須惠太朗
音楽:迎里中
撮影:小橋川和弘
照明:鳥越博文
録音:横澤匡広
美術:濱田智有希
スーツデザイン原案:DOKUTOKU460
スーツ造形監修:西村喜廣
編集:又吉安則
スタイリスト&ヘアメイク:佐藤晃
アクション:打越陽二朗
助監督:石田玲奈
制作担当:後藤聡
ライン・プロデューサー:池原健
出演:AKINA、福田萌子、山城智二、知念臣悟、仲座健太、知念臣一郎、ベンビー、池間夏海、津波信一、比嘉恭平、仲嶺眞永、照屋まさお、具志清健、ロリーナ、棚原奏

ちらし

ちらしのPDFをダウンロードする

akers_flyer akers_flyer

場面写真

akers_sub01_s akers_sub02_s akers_sub03_s akers_sub04_s

予告編

Back to Top