2015年配給作品

光のノスタルジア

2015年10月10日(土)より、岩波ホールほか全国順次公開

main_a_s
  • この作品は自主上映可能です

    料金など詳細については自主上映のご案内のページをご覧ください

原題
Nostalgia de la luz
劇場公開日
2015年10月10日
国内配給期限
2021年6月29日まで
作品分数
90分
上映素材
リンク
予告編
YOUTUBE

発売情報

sub_04_s

イントロダクション

チリ・アタカマ砂漠。標高が高く空気も乾燥しているため天文観測拠点として世界中から天文学者たちが集まる一方、ピノチェト独裁政権下で政治犯として捕らわれた人々の遺体が埋まっている場所でもある。生命の起源を求めて天文学者たちが遠い銀河を探索するかたわらで、行方不明になった肉親の遺骨を捜して、砂漠を掘り返す女性たち……。永遠とも思われる天文学の時間と、独裁政権下で愛する者を失った遺族たちの止まってしまった時間。天の時間と地の時間が交差する。

クレジット

(2010年/フランス、ドイツ、チリ/16:9/90分)
監督・脚本:パトリシオ・グスマン
プロデューサー:レナート・サッチス
撮影:カテル・ジアン
編集:エマニュエル・ジョリー
天文写真:ステファン・ガイザード
製作:アタカマ・プロダクションズ

ちらし

光のノスタルジア真珠のボタン_チラシ表_s 光のノスタルジア真珠のボタン_チラシ裏_s

場面写真

main_b sub_01_s sub_02_s sub_03_s

予告編

Back to Top