2015年配給作品

真珠のボタン

2015年10月10日(土)より、岩波ホールほか全国順次公開

main_s
  • この作品は自主上映可能です

    料金など詳細については自主上映のご案内のページをご覧ください

原題
El boton de nacar
劇場公開日
2015年10月10日
国内配給期限
2021年6月29日まで
作品分数
82分
上映素材
リンク
予告編
YOUTUBE

イントロダクション

全長4300キロに及ぶチリの長い国土は太平洋に臨んでいる。その海の起源はビッグバンのはるか昔まで遡る。そして海は人類の歴史をも記憶している。チリ、西パタゴニアの海底でボタンが発見された。――そのボタンはピノチェト政権により政治犯として殺された人々や、祖国と自由を奪われたパタゴニアの先住民の声を我々に伝える。火山や山脈、氷河など、チリの超自然的ともいえる絶景の中で流されてきた多くの血、その歴史を、海の底のボタンがつまびらかにしていく。

クレジット

(2015年/フランス、チリ、スペイン/82分/16:9)
監督・脚本:パトリシオ・グスマン
プロデューサー:レナート・サッチス
撮影:カテル・ジアン
編集:エマニュエル・ジョリー
写真:パス・エラスリス、マルティン・グシンデ
製作:アタカマ・プロダクションズ

ちらし

光のノスタルジア真珠のボタン_チラシ表_s 光のノスタルジア真珠のボタン_チラシ裏_s

場面写真

sub_01 sub_02_s sub_03_s sub_04_s

予告編

Back to Top