『キリング・フィールズ 失踪地帯』

上映終了

Killing_main
(c) 2011 Gideon Productions, LLC All Rights Reserved.
日時
上映終了

マイケル・マン製作、実娘アミ・カナーン・マン監督が超強力タッグ!
クロエ・グレース・モレッツ、サム・ワーシントンほかハリウッドが世界に誇る新たなスター俳優たちが結集!!


テキサスに実在する最も危険な“失踪地帯”を描く
本格派クライム・サスペンスー。


欲望と犯罪、希望が錯綜する大都市テキサス州テキサスシティの一角、犯罪多発地帯で失踪した一人の少女を救うべく、殺人課の刑事たちが動き出すー。
監督と製作陣はこの地域で実際に起こった事件ファイルを60年代から現在まで徹底検証することにより練り込まれた実話ベースの脚本を創りあげた。また、不気味な油田に取り囲まれたテキサスシティの孤立した景観をより視覚的に描く為に“カトリーナ”が直撃した後のニューオリンズで撮影を敢行。印象深い荒廃した土地の再現に成功している。

有能だった亡き父と同じ殺人課の刑事として日々捜査に明け暮れるマイク(S・ワーシントン)は血の気が多く、周囲とトラブルを起こしてばかり。ニューヨークから転属してきたブライアン(J・ディーン・モーガン)は、そんなマイクの頼れる相棒であり、よき理解者だった。二人は住宅街で起きた少女の殺人事件を捜査中だったが、手がかりすらつかめていなかった。しかし新たに少女が犠牲になる事件が次々に発生する。地道な捜査を続け、有力な容疑者が浮かび上がった矢先、ブライアンが気にかけ面倒を見ていた心に傷を持つ少女、リトル・アン(クロエ・グレース・モレッツ)が失踪してしまう。刑事の勘が騒いだブライアンは、アンが事件に巻き込まれたと直感する。
必死にアンの捜査をするブライアンに引っ張られるように、マイクも次第に事件に深く入り込んでいく。 二人は互いにぶつかり合いながらも、アンを助け出すために“キリング・フィールド“と呼ばれ恐れられる“犯罪多発地帯”へと踏み込んでいく・・・。

◆『キリング・フィールズ 失踪地帯』公式サイト
http://killingfields.jp/




『キリング・フィールズ 失踪地帯』(2011年/アメリカ/105分/スコープサイズ)
製作:マイケル・マン
監督:アミ・カナーン・マン
出演:サム・ワーシントン(『アバター』、『タイタンの逆襲』)、クロエ・グレース・モレッツ(『キック・アス』、『モールス』、『ヒューゴの不思議な発明』)、ジェフリー・ディーン・モーガン(「グレイズ・アナトミー」、「スーパーナチュラル」、『シャンハイ』)、ジェシカ・チャステイン(『ツリーオブライフ』、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』)

Back to Top