『100,000年後の安全』

上映終了

100000_flyer
日時
上映終了
料金
一般¥800/学生・シニア・UPLINK会員¥600
会場
ROOM(2F)
作品分数
79分
リンク
昨年話題となった本作をアンコールにお応えして再上映!見逃している方も是非この機会に。

未来のみなさん
ここは21世紀に処分された放射性廃棄物の埋蔵場所です。
決して入らないでください。


本作品はフィンランドのオルキルオトに建設中の、原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場“オンカロ(隠された場所)”と呼ばれる施設に、世界で初めてカメラが潜入したドキュメンタリー作品で、安全になるまで10万年を要するという高レベル放射性廃棄物を、果たして10万年間も安全に人類が管理できるのかという問題を、フィンランドの最終処分場の当事者たちに問うています。




『100,000年後の安全』
(2009年/79分/デンマーク、フィンランド、スウェーデン、イタリア/英語/カラー/16:9/ビデオ)
監督・脚本:マイケル・マドセン
脚本:イェスパー・バーグマン
撮影:ヘイキ・ファーム
編集:ダニエル・デンシック
出演:T・アイカス、C・R・ブロケンハイム、M・イェンセン、B・ルンドクヴィスト、W・パイレ、E・ロウコラ、S・サヴォリンネ、T・セッパラ、P・ヴィキベリ
配給・宣伝:アップリンク


★マイケル・マドセン監督インタビュー(webDICE)
http://www.webdice.jp/dice/detail/3357/

★映画『100,000年後の安全』監督来日緊急シンポジウム・アーカイブ
http://www.ustream.tv/recorded/19251141


Back to Top