『グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独』

上映終了

GG_main
(c) Jock Carroll
日時
上映終了
料金
一般¥1,000/UPLINK会員¥800
会場
ROOM(2F)
作品分数
108分
リンク

そのエキセントリックなイメージと特異な演奏法でクラシック界の異端児と言われ、かつアイドル視されたグレン・グールド。
今迄知られる事がなかったグールドの心の内を 彼を愛した女性たちが語り、
グールドの本質に迫るドキュメンタリー。


数多くあるグールドに関する映像作品は彼の音楽家としての才能を描いたものが多いが本作は、その才能と共に彼の知られざる本質の謎に焦点をあて、グールドを愛した女性たちの証言でその謎に迫ろうと試みている。
グールドのデビュー当時の恋人フランシス・バロー、人妻である画家コーネリア・フォス、ソプラノ歌手ロクソラーナ・ロスラックなど、これまで公の場でグールドについて語ったことのなかった人々へのインタビューと、未公開の映像や写真、プライベートなホーム・レコーディングや日記からの抜粋などを通して、伝説の人物としてではなく、ひとりの人間としてのグレン・グールドに焦点を当てたドキュメンタリーである。




『グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独』(2009年/カナダ/HD/16:9/英語/カラー/108分)
監督:ミシェル・オゼ、ピーター・レイモント
出演:グレン・グールド、ジョン・ロバーツ、ウラディーミル・アシュケナージ、他
配給・宣伝:アップリンク


Back to Top