『空とコムローイ ~タイ、コンティップ村の子どもたち~』

4/29(月・祝)、5/1(水)

sora_top
日時
4/29(月・祝)、5/1(水)
料金
一般¥1,200 / 学生・シニア・ UPLINK会員 / ¥1,000 / 『さなぎ』の半券提示で¥1,000
会場
ROOM(2F)
作品分数
90分
リンク

そうか、人間は優しい生きものだったんだ


7年にわたって、タイ山岳民族の子どもたちと彼らを支える人々を撮り続けたぬくもりが伝わってくるプライベート・ドキュメンタリー。幼くても自尊心を持って生きていこうとする輝きをあたたかな目線ですくい取って、見る人にそっと手渡す。

タイの最北端の街、メーサイ。麻薬や、人身売買の危険にさらされた山岳民族アカ族の子供と女性達約150人が、家族のように暮らしているコンティップ村。自立した生活ができるように、タイ語や算数、刺繍を学ばせるなどして約30年前からイタリア人のペンサ神父が彼らを見守ってきた。「アカ族の人々には、自分たちでちゃんとやっていける能力がある。私は彼らを信頼している」と語るペンサ神父。幼いながらに年下の世話をする子、泣いている子をなぐさめる子、庭の植物に水をやる子・・・。彼らはひとりの人間として、隣人と共に生きることを自然に身につけているのだ。この施設の卒業生ユイは、娘を出産する直前に、エイズに感染していることがわかった。母親ユイを亡くした幼いファはそれでもみんなの愛を受けて、たくましく育っていく。

コムローイとは?
白い紙でできた熱気球。ろうそくの炎で中の空気を暖めて、空に飛ばし 不幸や悪魔が一緒に飛んでいくようにみんなで祈ります。
タイの山岳民族「アカ族 」
中国の遊牧民族が約100年前から移住、現在、タイ北部の山岳地帯には、約5万人のアカ族が暮らしています。森の精霊を信仰し、歌や踊りを愛し、布服には美しい刺繍やビーズがちりばめられています。焼畑農業をして高床式の住居で自給自足の生活をしていましたが、焼畑が禁止された現在、やせた土地での生活は厳しくなっています。

☆DVD『空とコムローイ ~タイ、コンティップ村の子どもたち~』(¥3,150)を劇場でお買い上げの方にもれなくパンフレットをプレゼント!



『空とコムローイ ~タイ、コンティップ村の子どもたち~』(2008年/90分/カラー/ドキュメンタリー)
監督・撮影・編集:三浦淳子
プロデュース:岩永正敏
構成:伊勢真一
録音:米山靖
音楽:横内丙午 
整音:井上久美子
製作:クロスフィット、トリステロ・フィルムズ
配給:トリステロ・フィルムズ



▽予告編『空とコムローイ ~タイ、コンティップ村の子どもたち~』


Back to Top