『ノーコメント by ゲンスブール』

上映終了

NCM-high1
© Zeta Productions/ARTE France Cinéma/Ina/2011
日時
上映終了
料金
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,000)/シニア・UPLINK会員¥1,000
会場
X(2F)
作品分数
99分
リンク
雑誌「BRUTUS」2013年11月15日号(発売中)のラブソング特集で、セルジュ・ゲンスブールが取り上げられています。表紙もなんとゲンスブール!
『ノーコメントbyゲンスブール』もいよいよ11/13(水)で上映終了です!映画の方もどうぞお見逃しなく。







“愛されたくないが愛されたい。そう、それが私なのだ。”


作詞作曲家/シンガー/画家/映画監督/小説家/カメラマン、と多彩な顔を持ち異彩を放った才人セルジュ・ゲンスブール(1928.4.2─1991.3.2)。没後20年を過ぎてもなお、多くの人々を魅了する。
今作は、ゲンスブールがテレビやラジオに出演した際の発言や未発表のコメントなど、20代から60代まで40年に及ぶ期間のゲンスブールが自身の内面を語った録音テープを元に構成された決定版ドキュメンタリーだ。ブリジット・バルドー、ジェーン・バーキンをはじめ、愛娘シャルロット、バンブー、アンナ・カリーナ、ジュリエット・グレコ、ヴァネッサ・パラディといった女性たちの映像も彩りを添えている。監督は、旧ソ連のトランペッター、エディ・ロズナーについてのドキュメンタリーでエミー賞を受賞したピエール=アンリ・サルファティ。


『ノーコメント by ゲンスブール』(2011年/フランス/99分/カラー/HD)
監督:ピエール=アンリ・サルファティ
出演:セルジュ・ゲンスブール、ジェーン・バーキン、シャルロット・ゲンスブール、ルル・ゲンスブール、ジュリエット・グレコ、ブリジット・バルドー、アンナ・カリーナ、エディット・ピアフ、ヴァネッサ・パラディ 他
原題:Gainsbourg by Gainsbourg: An Intimate Self-Portrait 
字幕監修:永瀧達治
配給・宣伝:アップリンク 
提供:キングレコード



Back to Top