『DON’T STOP!』

上映中~5/10(金)

dontstop_main_s
(c)『DON'T STOP!』製作委員会
日時
上映中~5/10(金)
料金
一般¥1,500/学生¥1,300(平日学割¥1,000)/小・中・シニア¥1,000/UPLINK会員¥1,000
会場
X(2F)
作品分数
109分
リンク

ハーレーでR66を走りたかった…


20代~70代のデコボコな男女11人のファンキー・トリップ!
キャンピングカーとハーレーでアメリカ大陸4,200キロを駆け抜けた大冒険

交通事故で下半身と左腕の自由を失った車椅子の男、CAP。作家をはじめ、カフェバーや出版社の経営など様々な分野で活躍する自由人、高橋歩。この二人の出会いがすべての始まりだった。
2010年、突然現れたCAPの母親に懇願され、高橋はCAPの自宅を訪ねた。部屋の壁には大きな星条旗、伝説のロード・ムービー『イージー★ライダー』のポスター。CAPというあだ名は、映画の主人公キャプテン・アメリカからとられたもの。そこにいたのは、ロックンロールを聞きながらマルボロを吸い、バーボンを飲む、不良オヤジだった。26歳の事故から20年、一日の大半をベッドで過ごす日々。
「一度でいいから、アメリカに行って、ハーレーでR66を走りたかった」。「だったら、行くべ!」高橋は言った。

そうと決まったら即、実行。高橋の仲間たちも続々と集まってきた。CAPの母親とその幼なじみの70代コンビ。娘2人も参加を表明。年齢も職業も立場もパラパラな11人が旅に出た。壮大な景色の中でぶつかり合って笑って、泣いて、また笑った。旅は、誰も予想しえなかった様々な出会いと奇跡の連続だった――――――。

監督:小橋賢児
1979年、東京都出身。8歳で芸能界デビューし、映画『スワロウテイル』(’96岩井俊二監督)、『あずみ』(’03北村龍平監督)、NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」他、数々のドラマ・映画・舞台に出演。’07俳優油動を休止し世界中を旅する。’12年、本作にて映画監督デビュー。


『DON’T STOP!』(2012年/日本/109分)
監督:小橋賢児
撮影・監督助手・編集助手:杉野啓基
監督助手:砂田麻美
主題歌:GAKU-MC
キャスト:高橋歩、CAP、高橋歩の仲間たち、CAPの家族、旅で出会った多くの人々他


▼『DON’T STOP!』予告編


Back to Top