『フランシス・ハ』

上映終了

『フランシス』メイン①
(C)Pine District, LLC.
日時
上映終了
料金
一般¥1,800/学生¥1,400(平日学割¥1,100)/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000
会場
ROOM(2F)
作品分数
86分
リンク

『イカとクジラ』ノア・バームバック監督最新作に全米が拍手喝采!
たった4館から始まった上映は、口コミが広がり233館へと拡大し異例の大ヒット!


“映画の奇跡!”――2013年、とある小規模映画がアメリカ中の映画ファンを熱狂させた。その映画のタイトルはなんとも不思議な『フランシス・ハ』(原題:Frances Ha)。アメリカで公開されるや否やニューヨーク・タイムズ、ロサンゼルス・タイムズなどの辛口批評家筋から絶賛され、あのタランティーノ監督が“2013年の映画ベスト10”に選出し、「アメリカン・サイコ」などで知られる作家ブレット・イーストン・エリスが「本気で好き」とツイートするなど、多くの映画ファンを魅了してやまない快作がついに日本公開!

監督は『イカとクジラ』(05)でアカデミー賞脚本賞にノミネートされ、ウェス・アンダーソン監督とタッグを組み『ライフ・アクアティック』(04)、『ファンタスティックMr.FOX』(09)などの脚本を手がけて来たノア・バームバック。主演は共同脚本も担当し、バームバックの私生活のパートナーであるグレタ・ガーウィグ。本作で2014年ゴールデン・グローブ賞女優賞にノミネートされ、主演オファーが相つぎ、一躍“時の人”となった。共演には2015年公開予定『スターウォーズ エピソード7』の悪役に抜擢されたアダム・ドライバー、イギリスのミュージシャン・スティングの娘ミッキー・サムナーなど、若手注目株が集結した。



映画史に残る不器用すぎるヒロインの誕生!
つまずきながらも前向きに歩き出すフランシスの姿に、誰もが共感し心がふっと軽くなる

ニューヨーク・ブルックリンで親友ソフィーとルームシェアをして、楽しい毎日を送る27歳の見習いモダンダンサー、フランシス。ところが、ダンサーとしてもなかなか芽が出ず、彼氏と別れて間もなく、ソフィーとの同居も解消となり、自分の居場所を探してニューヨーク中を転々とするはめに!さらには、故郷サクラメントへ帰省、パリへ弾丸旅行、母校の寮でバイトと、あっちこっちへ行ったり来たり。周りの友人たちが落ち着いてきていることに焦りを覚え、自分の人生を見つめ直し、もがいて壁にぶつかりながらも前向きに歩き出そうとするフランシス。不器用で大雑把だけどチャーミングな彼女の姿に、誰もが共感を覚え、心が軽やかになり、不思議なタイトル“フランシス・ハ”の意味が明らかとなるラストに胸を打たれる。




『フランシス・ハ』(2012年/アメリカ/英語/86分/モノクロ/ビスタサイズ/原題:Frances Ha)
出演:グレタ・ガーウィグ、ミッキー・サムナー、アダム・ドライバー、マイケル・ゼゲン、シャーロット・ダンボワーズ、パトリック・ヒューシンガー、マイケル・エスパー、グレース・ガマー、マヤ・カザン
監督:ノア・バームバック
脚本:ノア・バームバック、グレタ・ガーウィグ
製作:ノア・バームバック、スコット・ルーディン、リラ・ヤコブ、ホドリゴ・テイシェイラ
撮影監督:サム・レヴィ
美術監督:サム・リセンコ
編集:ジェニファー・レイム
音楽監修:ジョージ・ドレイコリアス
主題歌:デヴィッド・ボウイ「モダン・ラブ」
日本語字幕:西山敦子
提供:新日本映画社
配給・宣伝:エスパース・サロウ
(C)Pine District, LLC.

Back to Top