オールピスト日本2015|HORS PISTES JAPON 2015

終了

150530_表
日時
終了
料金
アジア・セレクションの「オールピスト日本プログラム」と「台湾特別プログラム」、パリ・セレクションは各¥1,500(学生¥1,200)。『Party 51』日本語字幕版プレミア上映は¥1,800。パフォーマンス+トーク『MultipleTap Factory vol.1』は予約¥1,800/当日¥2,200(+1ドリンク¥500別途)。※特別興行の為UPLINKパスポート使用不可、レギュラー会員割引無し
会場
FACTORY(1F)
リンク
パリ発の国際映像祭「オール・ピスト」が今年も日本(東京+京都)で開催。UPLINKでは二日間に渡り「アジアセレクション」と「パリ・セレクション」を中心に上映。また両日の夜にはUPLINK企画によるイベントあり。1日目は韓国のインディー音楽家たちの奮闘を追ったドキュメンタリー『Party 51』の日本語字幕付き版のプレミア上映。2日目には、国内外で精力的に活動を展開する音楽プロジェクト「MultipleTap」によるライブ・パフォーマンスとシンポジウムを開催。



アジア・セレクション|オールピスト日本プログラム

6月20日(土)15:20開場/15:30上映開始

料金:一般¥1,500 学生¥1,200

人種・文化・国境を越える、日本とアジア各国からの公募セレクション


日本とアジア各国の多彩な映像作品が、今年も公募で集まりました。ファウンド・フッテージを使った家庭のポートレイトから、豊かなリズムと色彩の個人アニメ、ドキュメンタリーなどオールピストならではのセレクション。新しい才能を発掘するこのシリーズからは、国際的に活躍する作家を多数輩出してきました。

▼上映作品
『Clock』(2014年/4分/タイ)監督:Anupong Charoenmitr
『Endless, Nameless』(2014年/23分/タイ)監督:Mont Tesprateep
『froggy』(2015年/4分/日本)監督:永迫志乃
『Fukushima, Berlin』(2012年/5分/ドイツ+日本)監督:鈴木光
『INTRUDE (short)』(2008年/5分/ポーランド+中国)監督:Wojciech Gilewicz
『Metropol Drift Reaction』(2011年/4分/オーストラリア+韓国)監督:David Anthony Sant
『such a good space to die』(2015年/3分/日本)監督:小野ハナ


アジア・セレクション|台湾特別プログラム

6月20日(土)17:00開場/17:10上映開始

料金:一般¥1,500 学生¥1,200

デジタル世代のヴィヴィッドな映像詩


今年3月にオールピスト日本のプログラムが展示・上映された台湾の(CON)TEMPORARY OSMOSISから、tamtamART + ASCプログラム。台湾国内及び国際的に活躍している若手作家のヴィデオアート作品を一挙上映。
(キュレーター:Wei Ming Ho、Yun-Ting Hung、I-Chen Tsou)

▼上映作品
『car wash』Ruey-Horng Sun(11分)
『Cyber Native』Tzu-Ning Wu(5分)
『In the future』I-Yeh Wu(3分)
『石垣島 Ishigakijima』Jo-Mei LEE(10分)
『isISis』Xian-Yu Zheng(5分)
『landscape』Chih-Ming Fan(5分)
『Little Black’s Whole Life in the Factory』I Chun Chen(10分)
『The Dundee Train』Yuda Ho(1分30秒)
『the Walking City』Tsan-Cheng Wu(8分)
『Pacific Romance』Yu-Jun Ye x Alexis Mailles(4分)


アジア・セレクション|韓国音楽ドキュメンタリー『Party 51』日本語字幕版プレミア上映

6月20日(土)18:50開場/19:00上映開始

料金:¥1,800 一律

サウンドで闘う、若き才能たちの実録


韓国ソウル、弘大地区。都市開発により演奏できるライブハウスを失った音楽家たちが、同じく立ち退き要請にあう弘大の食堂を営む夫婦と出会い、立てこもり中の食堂であらゆる音楽ライブを開催。ユーモアを取り入れながら、自身の場づくりと人集めに奔走するソウルの音楽家たちを追った力強いドキュメンタリー。
★上映終了後トーク(Skype出演:パク・ダハム、聞き手:山本佳奈子/Offshore)

▼上映作品
『Party 51』(2013年/101分/韓国)監督:JUNG Yong-Taek 製作:パク・ダハム(Helicopter Records主宰)

ご予約・詳細のご確認はこちらから

パリ・セレクション|二本立て上映『モニュメンツ』+『エクスペリアンス・アンテグル』

6月21日(日)15:10開場/15:20上映開始

料金:一般¥1,500 学生¥1,200

知られざる現代アートのルーツ、その深淵を覗くと


ダン・グラハム、ロバート・スミッソン、ゴードン・マッタ=クラークの現代美術家を若き役者が演じる。ミニマリズム、ランド・アートの隠された秘密や郊外で展開するアートの可能性を3人の役者を通して語らせる。

▼上映作品
『Monuments』(2010年/29分/イギリス)監督:Redmond Entwistle

密室での秘かな独白が意味するものは?


監督グルワン・トラン・ヴァン・ギーは、独自の姿勢で仕事に取り込む4人の表現者を選び、半分催眠状態にある彼らに、自らを導き、突き動かし、創造させる力としての「真実」を探る質問をする。くだらないもの、日常的なもの、神聖なるものの境界を越えて、背後に「無意識の門番」が不動の存 在として浮かび上がる。「統合」というキーワードが無響室の中に集積されてゆく。静寂に守られた箱の中に。女優のケイト・モラン、歌手のアレックス・ジューン、ダンサーのマッシーモ・フスコ、ジャーナリストのブランディー・リンケルが出演。

▼上映作品
『L’expérience intègre』(2015年/73分/フランス)監督:Gurwann Tran Van Gie


パリ・セレクション|『ブラッディ・ビーンズ』

6月21日(日)17:10開場/17:20上映開始

料金:一般¥1,500 学生¥1,200

アルジェリア、独立と支配の狭間で


浜辺で無邪気に飛びまわる子供たちが、あることから力を合わせ駐留軍の宿営に忍び込む。アルジェリアの独立戦争時代を思わせる時代背景に、植民地や紛争の問題を盛り込んだ新進気鋭の映画作家ナリマン・マリの映像美溢れる作品。

▼上映作品
『Bloody Beans』(2013年/86分/アルジェリア)監督:Narimane Mari


パフォーマンス+トーク|MultipleTap Factory vol.1

6月21日(日)20:15開場 / 20:30開演

料金:予約¥1,800 / 当日¥2,200(共に1ドリンク¥500別)

混沌と過剰のサウンド、波乱の中国ツアーレポート


「日本の音楽シーンの混沌さと過剰さ」を国外にアピールするために発足したプロジェクトMultipleTap。今回は政府による検閲が理由でキャンセルとなった上海公演を含む波乱の中国ツアーについてレポート。そしてMultipleTapに参加する新世代のアーティスト4人によるライブ・セッション。

トーク出演:康勝栄(MultipleTap主宰)、中村としまる(音楽家)、秋山徹次(音楽家)、山本佳奈子(Offshore主宰)
ライブ出演:ucnv+川口貴大+大城真+康勝栄


ご予約・詳細のご確認はこちらから
Back to Top