『彼は秘密の女ともだち』

上映終了

メイン
© 2014 MANDARIN CINEMA – MARS FILM – FRANCE 2 CINEMA – FOZ
日時
上映終了
料金
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,100)/高校生以下¥800/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000
会場
FACTORY(1F),X(2F)
作品分数
107分
リンク

『8人の女たち』『しあわせの雨傘』のフランソワ・オゾン監督が描く“人生讃歌”に、世代・性別を越えて世界中が大絶賛!



親友の夫の“とある告白”で、主人公・クレールの日常が一変!秘密を共有した二人の友情は、思わぬ方向へ動き出す。

絢爛豪華な極上のミステリー『8人の女たち』や、カトリーヌ・ドヌーヴ扮する主婦のサクセスストーリーを描いた『しあわせの雨傘』の華やかで心浮き立つフランソワ・オゾン・ワールドを存分に。
どこにでもいる普通の主婦が、“特別な女ともだち”と出会ったことで、平凡だった毎日が華やぎ、刺激と興奮に満ちた人生へと変わっていく。しかもその友達は、亡き親友の夫!そのため、想定外のハプニングや心を揺さぶる人間模様が繰り広げられる。
主人公を演じるのは、今フランス映画界から最も脚光を浴び、最新作へのオファーが絶えない若手女優のアナイス・ドゥムースティエ。男性の心を持ち、女性の服をまとう友達役には、大ヒット作『タイピスト!』のロマン・デュリス。ありのままの自分を受け入れることの素晴らしさを高らかに謳いあげた、人生讃歌がここに完成した。

2015年セザール賞 主演男優賞ノミネート
2014年サンセバスチャン国際映画祭 最優秀映画賞ノミネート/セバスチャンアワード受賞



【STORY】
クレールは幼い頃からの親友のローラを亡くし、悲しみに暮れていた。残された夫のダヴィッドと生まれて間もない娘を守ると約束したクレールは、二人の様子を見るために家を訪ねる。するとそこには、ローラの服を着て娘をあやすダヴィッドの姿があった。
ダヴィッドから「女性の服を着たい」と打ち明けられ、驚き戸惑うクレールだったが、やがて彼を「ヴィルジニア」と名づけ、絆を深めていく。夫に嘘をつきながら、ヴィルジニアとの密会を繰り返すクレール。優雅な立ち居振る舞いにキラキラ輝く瞳で、化粧品やアクセサリー、洋服を選ぶヴィルジニアに影響され、クレール自身も女らしさが増してゆく。
とある事件を境に、ヴィルジニアが男であることに直面せざるを得なくなったクレールが、最後に選んだ新しい生き方とは──?




『彼は秘密の女ともだち』(2014/フランス/フランス語/107分/R15+/ビスタ/カラー/5.1ch/日本語字幕)
監督・脚本:フランソワ・オゾン『しあわせの雨傘』『8人の女たち』
出演:アナイス・ドゥムースティエ『キリマンジャロの雪』
ロマン・デュリス『タイピスト!』
ラファエル・ペルソナ『黒いスーツを着た男』
原案:短編『女ともだち』ルース・レンデル著(小学館文庫)
字幕翻訳:松浦美奈
配給:キノフィルムズ



Back to Top