『ヴィンセントが教えてくれたこと』

上映終了

ST. VINCENT
© 2014 St. V Films 2013 LLC. All Rights Reserved.
日時
上映終了
料金
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,100)/高校生以下¥800/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000
会場
X(2F),ROOM(2F)
作品分数
102分
リンク

第72回 ゴールデン・グローブ賞作品賞&主演男優賞ノミネート!


さあ、人生のホームワークを始めよう。
不良老人ビル・マーレイとひ弱な少年は最高のバディ



新進気鋭の監督セオドア・メルフィが書き下ろしたオリジナル脚本は、素行のよろしくない独居老人ヴィンセントといじめられっ子の少年オリバーが織りなす風変りな友情物語。最悪の出会いから始まったふたりのささやかな冒険の日々は、憂鬱な日常にどっぷり浸かっていたヴィンセントにバイタリティーを取り戻させ、子供らしいワンパクさが欠落したオリバーに喜びと勇気を与えていく。ふたりの絆を通して描かれるのは、友情や家族愛といった普遍的なテーマと、どんな人間も生き方も無意味ではないというポジティブなメッセージ。そこには人生をより豊かに輝かせるヒントがちりばめられ、あらゆる観客の胸を弾ませる珠玉作に仕上がっている。

webDICE関連記事
不良老人ビル・マーレイとひ弱な少年は最高のバディ『ヴィンセントが教えてくれたこと』初長編作をゴールデン・グローブ賞ノミネートに送り込んだメルフィ監督インタビュー(2015-09-03)


【STORY】
ひねくれジジイといじめられっ子の少年が、最高の相棒になる!!
アルコールとギャンブルに溺れるちょい悪オヤジのヴィンセントは、ひょんなことからお隣に引っ越して来た、いじめられっ子オリバーの面倒を見ることになる。小学生相手に容赦なく毒舌を連発し、行きつけのバーや競馬場にも連れ歩き、ヴィンセントはオリバーに注文の仕方、オッズの計算方法、いじめっ子の鼻のへし折り方など、一見ろくでもないことを教え込んでいく。最初は最悪だと思っていたオリバーだが、ある日ヴィンセントが介護施設に立ち寄り、認知症の妻に愛おしげに接する様子を目の当たりにする。気難しい老人と気弱な少年の間にはいつしか奇妙な友情が芽生え、2人のささやかな冒険の日々が始まった―――。




『ヴィンセントが教えてくれたこと』(2014/アメリカ/英語/102分/ビスタ/5.1ch)
監督・脚本・製作:セオドア・メルフィ
出演:ビル・マーレイ、メリッサ・マッカーシー、ナオミ・ワッツ、クリス・オダウド、テレンス・ハワード、ジェイデン・リーベラー
原題:ST.VINCENT
日本語字幕:石田泰子
宣伝協力:アニープラネット 
配給:キノフィルムズ 



Back to Top