【見逃した映画特集2015】『ザ・ヴァンパイア ~残酷な牙を持つ少女~』

上映終了

「ザ・ヴァンパイア」メイン
©Shahre Bad Picture, LLC
日時
上映終了
料金
一般¥1,300/学生・シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000 ※特別興行の為パスポート会員使用不可、サービスデー適応外
会場
X(2F)
作品分数
101分
リンク

2015年公開作品から選りすぐりの42作品を渋谷アップリンクにて一挙上映!!!

見逃した映画特集2015の上映作品一覧はこちら

▼『見逃した映画特集2015』スケジュールフライヤー

クリックで拡大します。




ハリウッドが魅せられた新鋭女性監督が描く
史上初!イラン発のヴァンパイア映画が日本上陸!!



黒衣を身にまとう孤独なヴァンパイの血塗られた牙はこれまで描かれた吸血鬼のなかで最も美しい!
“ネオ・ノワール”とも称される新しいヴァンパイア・ホラーの世界を広げた本作を監督したのは、デヴィッド・リンチ監督『イレイザーヘッド』、ジム・ジャームッシュ監督『ストレンジャー・ザン・パラダイス』と“鬼才”と呼ばれる監督たちの長編デビュー作と並び鮮烈な才能を開花させたアナ・リリ・アミリプール。サンダンス映画祭で脚光を浴び、シッチェス国際映画祭で審査員賞&監督賞、ゴッサム・インディペンデント映画賞ブレイクスルー監督賞を受賞するなど高い評価を受けている。製作総指揮のひとりにはイライジャ・ウッドが名を連ね、韓国の配給権を獲得したのは俳優のソ・ジソプ、そして次回作はキアヌ・リーヴス、ジム・キャリーが出演する“The Bad Batch”が決定するなど世界で活躍する俳優陣が注目し、期待する監督の登場である。


【STORY】
イランのゴーストタウン“バッドシティ”、ジャンキー、麻薬の売人、ギャング、娼婦・・・。そこは死と絶望に満ちた町。暗闇が覆い尽くす夜、町に現れるのは黒衣を身に纏った美しい少女。静かにそして冷たく悪人、ホームレスそして少年を襲う孤独な彼女の正体は鋭く残忍な牙を持つヴァンパイア。ギャングを襲った少女、入れ違いにやってきた青年は麻薬と金を奪う。そして運命は少女と青年を血塗られた世界に導いていく。




『ザ・ヴァンパイア ~残酷な牙を持つ少女~』(アメリカ/101分)
出演:シェイラ・ヴァンド、アラシュ・マランディ
監督 アナ・リリ・アミリプール
撮影監督:ライル・ヴィンセント
脚本:アナ・リリ・アミリプール
製作総指揮者:イライジャ・ウッド
配給会社:ギャガ 映像事業部



Back to Top