【見逃した映画特集2015】『人生スイッチ』

上映終了

「人生スイッチ」メイン
(C)2014Kramer & Sigman Films / El Deseo
日時
上映終了
料金
一般¥1,300/学生・シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000 ※特別興行の為パスポート会員使用不可、サービスデー適応外
会場
X(2F),ROOM(2F)
作品分数
122分
リンク

2015年公開作品から選りすぐりの42作品を渋谷アップリンクにて一挙上映!!!

見逃した映画特集2015の上映作品一覧はこちら

▼『見逃した映画特集2015』スケジュールフライヤー

クリックで拡大します。




きっかけは、日々の憤りの爆発。
最悪のその先の、予想を超えた〈行きつく先〉を笑え!



驚愕&爆笑にして、
第87回アカデミー賞(R) 外国語映画賞ノミネート
第67回カンヌ国際映画祭 コンペティション部門正式出品作品
『アナと雪の女王』にダブルスコアの大差をつけて、アルゼンチン史上最大ヒットを記録した超異色傑作!!

誰も予想だにできない鮮やかなオチが6つそろった、痛快すぎる、激情型アトラクション・ムービ-日本上陸2014年、知られざる映画大国アルゼンチンに大傑作が誕生!国民は大興奮、国をあげて最高潮に盛り上がっていた。入場者400万人超という驚異の動員を記録、第2位の『アナと雪の女王』に軽~く2倍以上の差をつけ、国内年間ランキング第1位を獲得した。さらに、その勢いで歴代興収第1位という未来永劫まで残る記録も、あっさりと塗り替えてしまったのだ。
海外でも、カンヌ、トロント、サン・セバスチャン、ロンドンなどの映画祭を次々と席巻。その全く先読みを許さない展開と、予想を超えた圧巻のラストの衝撃に、「こんな映画みたことない!」と世界中の映画通は舌を巻き、そして爆笑。ついには、切れ味鋭い毒舌コメディと超辛口人間ドラマの融合という、アカデミー賞®にはあまり縁のないジャンルでありながら、第87回外国語映画賞にノミネートされるという歴史的快挙まで成し遂げた!

製作は『オール・アバウト・マイ・マザー』でアカデミー賞®外国語映画賞とカンヌ国際映画祭監督賞に輝き、『トーク・トゥ・ハー』でアカデミー賞®脚本賞を受賞、監督賞ノミネートも果たした名匠ペドロ・アルモドバル。アルゼンチンで注目されていた、ダミアン・ジフロン監督の過去作を観てその才能に惚れ込み、自らプロデューサーに名乗り出た。また、そのアルモドバルに「素晴らしい。コンマ一つも変えるな」と言わしめたジフロンのオリジナル脚本にすっかりハマりこんだ、アルゼンチンの大スターと演技派俳優たちの総出演が実現した。


【STORY】
私たちの日常の中には、切り替えてはいけないスイッチがある。
それは身近にあってうっかり押したときには、時すでに遅し。
何がきっかけで押してしまうのか、押したらどんな世界が待っているのかー
覗いてみよう。




『人生スイッチ』(122分/アルゼンチン・スペイン)
出演:リカルド・ダリン、リタ・コルテセ、ダリオ・グランディネッティ
脚本・監督:ダミアン・ジフロン
製作総指揮者:ペドロ・アルモドバル
配給会社:ギャガ



Back to Top