『ヒメアノ~ル』

上映終了

WEB告知用画像
(c)2016「ヒメアノ~ル」製作委員会
日時
上映終了
料金
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,100)/高校生¥800/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000
作品分数
99分
リンク

めんどくさいから殺していい?


「行け!稲中卓球部」「ヒミズ」古谷実原作、あの問題作が完全映画化!
日常と狂気が交錯する緊迫の99分。殺人犯の深層に迫るクライマックスにあなたの心は耐えられるか?

人間をターゲット(餌)としか思わない狂気の連続殺人鬼・森田を演じるのは森田剛。蜷川幸雄、宮本亜門、行定勲など、錚々たる演出家の舞台作品で座長を務め、絶賛されてきた彼が満を持して、映画初出演。世間のイメージを大きく裏切る難役で真骨頂を発揮し、観る者を圧倒させることだろう。


【ストーリー】
平凡な毎日に焦りを感じながら、ビル清掃会社のパートタイマーとして働いている青年・岡田。ある日、同僚の先輩である安藤から、密かに思いを寄せるカフェ店員・ユカとの恋のキューピット役を頼まれた彼は、ユカのカフェで高校時代の同級生・森田と再会することになる。その後、岡田はユカの口から、彼女が森田らしき人物からストーキングをされていることを知らされ、不穏な気持ちを抱き始める。かつて過酷ないじめを受けていた森田は、ある事件をきっかけに、欲望のままに無抵抗な相手を殺害していく快楽殺人者になっていたのだ……。

『ヒメアノ~ル』(2016/日本/99分/2016/DCP)
監督・脚本:吉田恵輔
出演:森田剛,濱田岳,佐津川愛美、ムロツヨシ
原作:古谷実「ヒメアノ~ル」(ヤングマガジンKC 所載)
配給:日活
R15+


Back to Top