『タクシードライバー祗園太郎 THE MOVIE すべての葛野郎に捧ぐ』

11/26(土)~12/9(金)レイトショー  ※オンラインチケットは11/23(水)am10:00発売(26(土)~2(金)分) 11/30(水)am10:00発売(3(土)~9(金)分)

祗園太郎・メイン
日時
11/26(土)~12/9(金)レイトショー  ※オンラインチケットは11/23(水)am10:00発売(26(土)~2(金)分) 11/30(水)am10:00発売(3(土)~9(金)分)
料金
一般¥1,500/学生¥1,300/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000 ※特別興行の為、パスポート会員使用不可。
会場
ROOM(2F)
作品分数
56分
リンク
日程
時間
12月4日(日)

21:15~22:11【上映後トークイベント】登壇者:永野宗典(ヨーロッパ企画)、林海象(映画監督)、今西善也(鍵善良房店主)

購入する

12月5日(月)

21:15~22:11【上映後トークイベント】登壇者:永野宗典(ヨーロッパ企画)、三木聡(映画監督/『俺俺』)

購入する

12月6日(火)

21:15~22:11【上映後トークイベント】登壇者:永野宗典(ヨーロッパ企画)、手塚悟(映画監督)、山本真由美(女優)

購入する

12月7日(水)

21:15~22:11

購入する

12月8日(木)

21:15~22:11

購入する

12月9日(金)

21:15~22:11

購入する

【連日トークショー開催決定】21:15の回上映後

11/26(土)鍵善良房協賛デー「初日舞台挨拶」
永野宗典(ヨーロッパ企画)、本多力(ヨーロッパ企画)、角田貴志(ヨーロッパ企画)、土居志央梨(女優)
※来場者全員に鍵善オリジナル「祗園太郎せんべい」と「祗園太郎のしおり」プレゼント


11/27(日) 鍵善良房協賛デー「 鍵善良房協賛デー「筧昌也監督と語るタクシードライバーの魅力」」
永野宗典(ヨーロッパ企画)、石田剛太(ヨーロッパ企画)、筧昌也(映画監督・映像ディレクター/『素敵な選TAXI』)
※来場者全員に鍵善オリジナル「祗園太郎せんべい」と「祗園太郎のしおり」プレゼント


11/28(月)「天久聖一監督と語る劇メーション(紙人形映画)の魅力」
永野宗典(ヨーロッパ企画)、角田貴志(ヨーロッパ企画)、天久聖一(漫画家・アニメーション監督/『バカドリル』)


11/29(火)「映画祭グランプリ監督たちの座談会」永野宗典(ヨーロッパ企画)、中川晴樹(ヨーロッパ企画)、酒井麻衣(映画監督/『いいにおいのする映画』)
併映作品:『恋する極道』(中川晴樹監督、5分)


11/30(水)「アニメ好きアイドル・カミヤサキさんと語る祗園太郎のおちゃめなところ part1」
永野宗典(ヨーロッパ企画)、カミヤサキ(アイドルグループ「GANG PARADE」メンバー)



12/1(木)「アニメ好きタレント・西村知美さんと語る祗園太郎のおちゃめなところ part2」
永野宗典(ヨーロッパ企画)、西村知美(タレント)



12/2(金)「三島有紀子監督の『祗園太郎 THE MOVIE』講評会」
永野宗典(ヨーロッパ企画)、本多力(ヨーロッパ企画)、三島有紀子(映画監督/『少女』)



12/3(土) 鍵善良房協賛デー「デジタルアニメ vs アナログアニメ どっちに軍配?」
永野宗典(ヨーロッパ企画)、山元隼一(アニメーション作家)

併映作品『熱血人面犬 LIFE IS MOVIE』(45分)
※来場者全員に鍵善オリジナル「祗園太郎せんべい」プレゼント


12/4(日) 鍵善良房協賛デー「林海象監督&今西善也さんと語るオススメの京都」
永野宗典(ヨーロッパ企画)、林海象(映画監督)、今西善也(鍵善良房店主)

※来場者全員に鍵善オリジナル「祗園太郎せんべい」プレゼント


12/5(月)「三木聡監督の『祗園太郎 THE MOVIE』講評会」
永野宗典(ヨーロッパ企画)、三木聡(映画監督/『俺俺』)



12/6(火)「映画『Every Day』の同窓会」
永野宗典(ヨーロッパ企画)、手塚悟(映画監督)、山本真由美(女優)



※急な予定変更で登壇できない場合もあります。あらかじめご了承ください。


ヨーロッパ企画プレゼンツ
世界にたった一つの紙人形(ペープサート)映画!


ほんのり笑えて、はんなり泣ける。

愛に生きてる人たちの、

甘くてしょっぱい物語。



【ストーリー】
タクシードライバーの祗園太郎は、生まれも育ちも古都・京都。これまで一度も京都盆地から外に出たことはない。ある日、京都駅から美しい女性客を乗せた太郎は、テレビニュースでその女性が、祇園で製作される映画でヒロインを演じる女優だと知る。彼女に再会したい一心で地元キャストのオーディションを受け見事合格。下見のために彼女とデートをすることに。そこで何者かに追われている外国人と出会い、祇園の老舗和菓子店「鍵善良房」のご主人に助けてもらう。ドタバタの中、映画はクランクインをするのだが、果たして映画は完成するのか。太郎の恋の行方は? そして外国人の正体は…?



【ヨーロッパ企画】
創作のベースを京都に置きながら、全国に舞台作品を発信し続けている人気劇団。第34回公演『遊星ブンボーグの接近』では12,000人を動員。2016年9〜11月、第35回公演『来てけつかるべき新世界』を全国10都市で行う。また、過去の作品『サマータイムマシン・ブルース』、『曲がれ!スプーン』が本広克行監督によって映画化されている。


『タクシードライバー祗園太郎 THE MOVIE すべての葛野郎に捧ぐ』(日本/56分)
脚本・編集・監督:永野宗典(ヨーロッパ企画)
プロデューサー:吉田和睦(ヨーロッパ企画)、岡本建志(月世界旅行社)
撮影:山口淳太(ヨーロッパ企画)/人形製作:角田貴志(ヨーロッパ企画)/エンドロール:香西志帆(映画監督)
出演
祗園太郎:本多力(ヨーロッパ企画)
嫌味勇祐:石田剛太(ヨーロッパ企画)
チロルのおばちゃん:岡部尚子(株式会社リコモーション)
奥多摩子:土居志央梨(株式会社ファザーズコーポレーション)
今西知夫:諏訪雅(ヨーロッパ企画)
企画:yuba motion pictures
制作:ヨーロッパ企画
配給:月世界旅行社
Back to Top