『PK[ピーケイ]』

上映中~1/6(金)

main
© RAJKUMAR HIRANI FILMS PRIVATE LIMITED
日時
上映中~1/6(金)
料金
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,100)/高校生以下¥800/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000
作品分数
153分
リンク

世界の常識を全く知らない男、PK
彼の“小さな”疑問は、やがて“大きな”奇跡を呼ぶ!


2013年に日本中を笑顔と涙で包み込み、インド映画としては超異例のロングランヒットを記録した映画『きっと、うまくいく』。あれから3年、同作のラージクマール・ヒラニ監督と主演のアーミル・カーンが再びタッグを組んだ待望の新作『PK』がこの秋いよいよ日本に上陸する。インドでは2014年12月に封切られ、あの記録的ヒットとなった『きっと、うまくいく』をさらに上回るインド歴代興行収入No.1を記録している。

『きっと、うまくいく』監督・主演最新作
世界興収100億円突破!世界中が笑って泣いた!


留学先のベルギーで大失恋し、今は母国インドのTV報道局で働くジャグー(アヌシュカ・シャルマ)は、ある日地下鉄で黄色いヘルメットを被り、大きなラジカセを持ち、あらゆる宗教の飾りをつけてチラシを配る奇妙な男(アーミル・カーン)を見かける。チラシには神様の絵に「行方不明」の文字。興味を持ったジャグーはその男を取材することに。「この男はいったい何者?なぜ神様を捜しているの?」しかし、彼女が男から聞いた話は、にわかには信じられないものだった―。自分の人生に迷うすべての現代人に贈る、笑いと涙の珠玉のドラマ。


『PK』(2014/インド/ヒンディー語・英語/153分/カラー/シネスコ/原題:PK/G)
監督:ラージクマール・ヒラニ『きっと、うまくいく』
出演:アーミル・カーン『きっと、うまくいく』、アヌシュカ・シャルマ、スシャント・シン・ラージプート、サンジャイ・ダット
提供:日活 
配給・宣伝:REGENTS
© RAJKUMAR HIRANI FILMS PRIVATE LIMITED


Back to Top