『マイ ビューティフル ガーデン』

上映中~6月23日(金)

『マイ ビューティフル ガーデン』main写真
© This Beautiful Fantastic UK Ltd 2016
日時
上映中~6月23日(金)
料金
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,100)/高校生以下¥800/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000
作品分数
92分
リンク

豪華イギリス俳優陣がおくる、美しいイングリッシュガーデンから生まれた現代のシンデレラストーリー。

幸せを運ぶ奇跡の種が芽吹くとき――。人も自然もこの世界で輝く瞬間を待っている。



不器用で引っ込み思案のベラ。イングリッシュガーデンをこよなく愛する隣人アルフィー。二人が見つけた美しく素晴らしい世界。


ガーデニング大国として知られる英国では、自然の摂理のままに季節の草花を愛で、庭が生活の一部となっている。そんな本場イギリスから届いた映画が『マイ ビューティフル ガーデン』だ。図書館に勤めながら絵本作家を夢見るヒロイン ベラは、几帳面すぎるせいか、無秩序に伸びる植物が大の苦手。そのせいで、庭を荒れ放題にしていた。ある日、家主から彼女に届いた知らせ。

一ヶ月以内に庭を元どおりにできなければアパートを出ていくこと。

何から手をつけていいかわからないベラを救ったのは、犬猿の仲だった隣人アルフィー。偏屈者の老人にしか見えなかった彼こそが、実は卓越した庭師だった。ベラの悪戦苦闘を見かね、大切な教えを伝授していくアルフィー。2人は庭づくりを通して特別な関係を築いていく。そして、最後にベラが手にしたものとは――。自分の殻に閉じこもっていたベラが、自分の世界から一歩踏み出した時から始まる様々な出会いと奇跡。心温まるハッピーエンドはささやかな幸せを願うすべての人に勇気を与えてくれるはずだ。

不器用で変わり者のヒロインを実にチャーミングに演じるのは、『ダウントン・アビー』でブレイクしたジェシカ・ブラウン・フィンドレイ。隣人アルフィーにはイギリスが誇る名優トム・ウィルキンソン。『SHERLOCK/シャーロック』、『007 スペクター』で人気の演技派アンドリュー・スコットと、『戦火の馬』などの次世代英国イケメン ジェレミー・アーヴァインといった注目の英国俳優陣が集結。現代のロンドンでありながらどこか時空を超えたように見える世界を作り上げたのは、ファッションブランドや大手企業のコマーシャル、ミュージックビデオを手掛けてきたサイモン・アバウド監督。そして、プロダクション・デザインは『ハリー・ポッター』シリーズなどを担当したアレクサンドラ・ウォーカー。アルフィーの見事なバックヤード(庭)では、カメラが次々とズームする美しく可憐な花々に、私たちも秘密の庭に迷い込んだかのような錯覚をしてしまう。

【story】
美しい庭は人生の意味を教えてくれる。


生後間もなく公園に捨てられていたベラ・ブラウンは、そのトラウマからか、予測不能な自然な営み――とくに植物を恐れるようになってしまう。何にでも秩序を求める風変わりな性格に育った彼女は、大人になっても、自分が決めたルールを正確に守りながら暮らしていた。その生活は完璧だった。ただ、1点をのぞいては。それは、彼女が借りているアパートの庭。植物を毛嫌いする彼女は、手入れをすることができず、庭は荒れ放題だった。しかし、それを苦々しく思っているのは実はベラだけではなかった。彼女を陰から熱心に観察している人物がいたのだ――。  それは、隣に住む偏屈な老人、アルフィー。
ある朝、ベラの元を家主のオブライエンが訪れる。荒れ放題の庭に苦情がでたという。契約書に基づき、1ヶ月で庭を元どおりにしないと家を退去しなければならない。しかし、植物を恐れるあまりベラは何から手をつけていいかすらわからない。
ほとほと困り果てたベラは隣人アルフィーの力を借りることにするのだが――。



マイ ビューティフル ガーデン(2016年/イギリス/92分/カラー/シネスコ/原題:This Beautiful Fantastic)
監督:サイモン・アバウド
出演:ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、トム・ウィルキンソン、アンドリュー・スコット、ジェレミー・アーヴァインほか
提供・配給:ココロヲ・動かす・映画社 ○
© This Beautiful Fantastic UK Ltd 2016


Back to Top