『全員死刑』

上映中~1月12日(金)

メインEZ1_s
©2017「全員死刑」製作委員会
日時
上映中~1月12日(金)
料金
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,100)/高校生以下¥800/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000 R15+(15歳未満の方はご鑑賞いただけません)
作品分数
98分
リンク
【初日来場者特典】
『全員死刑0巻』入場者プレゼント!小林勇貴監督が思い描いた『全員死刑』の前日譚!たった8pのマンガに凝縮されたタカノリの愛の物語❤️

さあ、家族狩りのはじまりだ。
家族4人全員に死刑判決が下った実際の事件をモチーフに映画化。
『冷たい熱帯魚』製作陣が次世代に贈る、新たな実録エンターテインメント誕生。


家族想いの主人公タカノリは、情緒不安定な組長の父・テツジと、ヒステリックな母・ナオミを借金苦から救う為、兄・サトシと共に近所の資産家一家の現金強奪を実行する。しかしあまりにお粗末な強盗の末、資産家の息子を殺害し事態はエスカレート。止まらないアドレナリンと「家族のため」という合言葉を胸に、タカノリ達の人殺しは狂いに狂い咲いていく!


かつて福岡で発生し、被告である家族4人全員に死刑判決が下った異例の事件。その実行犯であり現在も投獄中の次男が、自らの殺人を武勇伝としてしたためた手記がある。この衝撃的な事件と手記をモチーフに、『孤高の遠吠』(15)で本物のヤンキーを出演させ映画界を揺るがせた弱冠26歳の小林勇貴が『冷たい熱帯魚』(11)の製作陣と共に映画化。
主演の次男・タカノリ役にはこれが映画初主演となり、『帝一の國』(17)や『トリガール』(17)など数々の話題作でも注目の若手俳優・間宮祥太朗。長男・サトシ役には『ケンとカズ』(16)で高い評価を受けた毎熊克哉、その父に六平直政、母に入絵加奈子、タカノリの彼女役に清水葉月と、新旧実力派俳優が小林勇貴の才能に惚れ込み結集。日活次世代監督発掘プロジェクト第1弾として商業デビューを飾る。


『全員死刑』(2016/日本/カラー/98分)
監督・脚本:小林勇貴
出演:間宮祥太朗、毎熊克哉、六平直政、入絵加奈子、清水葉月、落合モトキ、藤原季節、鳥居みゆき ほか
原作:鈴木智彦「我が一家全員死刑」(コアマガジン/小学館文庫刊) 
脚本:継田淳 
音楽:中川孝
配給:日活/東京テアトル
©2017「全員死刑」製作委員会



Back to Top