『ノクターナル・アニマルズ』

上映中~2月9日(金)

DSC_8717.NEF
日時
上映中~2月9日(金)
料金
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,100)/高校生以下¥800/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000
作品分数
116分
リンク

20年前に別れた夫から送られてきた小説。 
それは愛なのか、復讐なのか。


世界中が絶賛、そして感嘆のため息!
ひと時も目を離すことができない
最高の俳優たち。

トム・フォードが『シングルマン』に続き
メガホンを執った監督第二作。
細部にまで宿る美学に魅了される。




スーザン(エイミー・アダムス)は夫とともに経済的には恵まれながらも心は満たされない生活を送っていた。ある週末、20年前に離婚した元夫のエドワード(ジェイク・ギレンホール)から、彼が書いた小説「夜の獣たち(ノクターナル・アニマルズ)」が送られてくる。彼女に捧げられたその小説は暴力的で衝撃的な内容だった。才能のなさや精神的弱さを軽蔑していたはずの元夫の送ってきた小説の中に、それまで触れたことのない非凡な才能を読み取り、再会を望むようになるスーザン。彼はなぜ小説を送ってきたのか。それはまだ残る愛なのか、それとも復讐なのか――。


『ノクターナル・アニマルズ』(2016年/アメリカ/カラー/シネスコ/1h56/DCP/PG12)
監督・脚本:トム・フォード
出演:エイミー・アダムス、ジェイク・ギレンホール、マイケル・シャノン、アーロン・テイラー=ジョンソン



Back to Top