『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

6月30日(土)~上映

DARKEST HOUR
2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
日時
6月30日(土)~上映
料金
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,100)/高校生以下¥800/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000
作品分数
125分
リンク

本年度アカデミー賞受賞!

主演男優賞<ゲイリー・オールドマン>
メイクアップ&ヘアスタイリング賞<辻一弘他3名>


実話を基にチャーチルの首相就任からダンケルクの戦いまでの知られざる27日間を描く、感動の歴史エンターテインメント。


「彼の決断が、歴史を変えた――。」

1940年、第二次世界大戦初期。ナチス・ドイツの勢力が拡大し、フランスは陥落間近、イギリスにも侵略の脅威が迫っていた。連合軍がダンケルクの海岸で窮地に追い込まれるなか、ヨーロッパの運命は、新たに就任したばかりの英国首相ウィンストン・チャーチルの手に委ねられた。嫌われ者の彼は政敵に追いつめられながら、究極の選択を迫られる。ヒトラーに屈するのか、あるいは闘うのか――。名優ゲイリー・オールドマンが伝説リーダー、ウィンストン・チャーチルを演じた真実の物語。



「世界のCEOが選ぶ、最も尊敬するリーダー」(2013年PwCJAPAN調べ)に、スティーブ・ジョブズやガンジーを抑えて選ばれた伝説の政治家チャーチルは、最大の国難に直面したその時、いかにして人びとに勇気と希望を与えたのか?朝から酒をたしなみ昼寝を欠かさず、風呂場でもミーティングをする変人ぶりと、愛妻クレメンティーンとの仲睦まじくウィットに富んだやりとり、そして英国王をして「ケダモノのようなヒトラーを怯えさせる男」と言わしめた明晰な采配。失敗を繰り返しながらも、チャレンジし続けた勇気。本作には、人間ウィンストン・チャーチルの型破りな魅力があますところなく描かれている。民衆の声なき声に耳を澄ませ、首相として葛藤と苦悩を抱えながら言葉で人びとを奮い立たせたウィンストン・チャーチル。のちにノーベル文学賞を受賞した言葉の魔術師チャーチルが、約4分間にもわたる演説を披露するラストシーンは圧巻だ。


『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(2017/イギリス/125分/カラー/ビスタ/原題:DARKEST HOUR)
監督:ジョー・ライト 
出演:ゲイリー・オールドマン、クリスティン・スコット・トーマス、リリー・ジェームズ、スティーヴン・ディレイン、ロナルド・ピックアップ、ベン・メンデルソーン
配給:ビターズ・エンド/パルコ


Back to Top