『海を駆ける』

上映中~6月29日(金)

「海を駆ける」メイン 中
Ⓒ 2018"The Man from the Sea"FILM PARTNERS
日時
上映中~6月29日(金)
料金
一般¥1,800/学生¥1,500(平日学割¥1,100)/高校生以下¥800/シニア¥1,100/UPLINK会員¥1,000
作品分数
107分
リンク

\深田晃司監督舞台挨拶決定/


■6月23日(土)16時45分の回上映後
■6月24日(日)16時45分の回上映後
■6月25日(月)16時45分の回上映後




全ての生命を生み出す「海」
全ての命を奪う「海」
彼は「海」から現れた――――



世界の映画人が注目する
深田晃司×ディーン・フジオカ新境地



インドネシア、バンダ・アチェの海岸で倒れている謎の男が発見される。片言の日本語やインドネシア語を話すが正体は不明。その謎の男にラウ=インドネシア語で「海」と名付けて預かることになった、災害復興の仕事をしている貴子と息子のタカシたち。その周辺で謎の男・ラウは様々な不思議な奇跡と事件を巻き起こしていく。 果たしてラウは何者なのか…。


『海を駆ける』(2018/日本・フランス・インドネシア/107分)
出演:ディーン・フジオカ、太賀、阿部純子、アディパティ・ドルケン、セカール・サリ、鶴田真由
脚本・監督:深田晃司
配給:日活 東京テアトル


Back to Top