自主上映会レポート:『世界が食べられなくなる日』

世界が食べられなくなる日 上映会
主催者の皆さまからいただいた上映会後のアンケートの一部を紹介いたします。自主上映を企画される際に、ぜひ参考にしてみてください。 このほかにも、企業や団体内での学習会や学校での教材上映にも利用されています。詳細につきましては、お気軽に弊社担当までお問合せください。

アップリンク配給作品の自主上映のお申込みについてはこちら
http://www.uplink.co.jp/film/rental/

過去の自主上映会レポート一覧はこちら
http://www.uplink.co.jp/news-filmrental/example



2015年7月26日(日)

『世界が食べられなくなる日』


【上映作品】『世界が食べられなくなる日』
【開催日時】2015年7月26日(日)
【地域(会場)】東海村文化センター(茨城県那珂郡)
【主催】株式会社照沼勝一商店
【入場者数】46名
【入場料】1500円

企画について

東海村の農と食を考える機会を作るために企画。
岸元春さんの講演会とセットで開催しました。

宣伝方法

1:Facebookのグループ
2:折込広告(13000部)
3:チラシを関係者の店舗、4店に設置

当日の様子

原発の発祥地ということもあり、関心の高いテーマだった。35度を超える猛暑日だったにも関わらず、終始真剣に鑑賞される方が多かったです。前村長の村上氏も来場されました。
食と農の大切さをより深く感じていただけたようです。

今後自主上映をする方へのアドバイス

子供と一緒に鑑賞することを希望される方が多かったので、お子さんも一緒に鑑賞するということを事前に告知すると、大人だけで来た方にとっても良かったと思いました。

Back to Top