映画『真珠のボタン』山形国際ドキュメンタリー映画祭2015にて最優秀賞を受賞!監督からのメッセージ

光のノスタルジア真珠のボタン_新ポスター_s
現在岩波ホールで好評上映中の『真珠のボタン』が、山形国際ドキュメンタリー映画祭2015にて最優秀賞を受賞。

受賞の知らせを受け、パトリシオ・グスマン監督と、プロデューサーのレナート・ザクセさんよりメッセージをいただきました。

『光のノスタルジア』に引き続き、山形国際ドキュメンタリー映画祭で最優秀賞を受賞したという素晴らしいニュースを受け大変光栄に思います。

地球の向こう側でこうして私の映画を観て頂き、この2作品が審査員の方々、日本の皆さまに評価頂いてとても嬉しいです。何千年の歴史と文化のある素晴らしい日本という国の皆さまにとって、小さくとても離れた国について知って頂くきっかけになる意味でも大変嬉しく思います。

審査員の方々、そして観に来て頂いた観客の一人一人全ての方々へ感謝の気持ちで一杯です。

この新たな受賞は私自身、そして一緒に映画を作る仲間にとっても、これからのドキュメンタリー映画製作に対しての多大なる動機を与えて頂きました。

強いハグを
パトリシオ・グスマン
レナート・ザクセ

映画『光のノスタルジア』『真珠のボタン』は岩波ホールにて絶賛上映中
http://www.uplink.co.jp/nostalgiabutton/
Back to Top