『光のノスタルジア』『真珠のボタン』岩波ホールにて11/8・9・10イベント開催:関野吉晴さん(探検家)、平松正顕さん(国立天文台チリ観測所)、太田昌国さん(民族問題研究家)

ポスター

イベント連日開催!『光のノスタルジア』『真珠のボタン』の世界

関野吉晴さん(探検家)、平松正顕さん(国立天文台チリ観測所)、太田昌国さん(民族問題研究家)によるトークイベント連日開催決定!


『光のノスタルジア』『真珠のボタン』、両作品を読み解くポイントでもある「アタカマ・西パタゴニア」「宇宙」「ピノチェト独裁政権」に焦点をあてたトークイベントを連日開催致します。当日映画をご覧になった方はもちろん、これまでに『光のノスタルジア』『真珠のボタン』をご覧いただいた方も、半券をお持ちいただければご入場いただけます。是非この機会にご来場ください。
※先着50名様となります。満員の際はご容赦下さい。




★11月8日(日):グレート・ジャーニー番外編、アタカマ・パタゴニア

『光のノスタルジア』『真珠のボタン』の舞台であるチリの、アタカマ砂漠と西パタゴニア。1972年アジェンデ政権の時代に陸路を縦断したという探検家で医師の関野吉晴さんにお越しいただき、アタカマ、西パタゴニアに滞在した際のお話をしていただきます。

日時:11月8日(日)14:35~(13:00の回上映終了後)
会場:岩波シネサロン(岩波ホールのビル9F)
ゲスト:関野吉晴さん(探検家・医師)
『光のノスタルジア』『真珠のボタン』の半券をご提示ください。 先着50名(満員の際はご容赦ください)




★11月9日(月):『光のノスタルジア』の宇宙

『光のノスタルジア』で描かれる、壮大な宇宙と人類の営み。ミクロとマクロの交差を、「宇宙」を切り口に、本作の舞台であるチリ・アタカマ砂漠で進められている天文プロジェクトに参加している国立天文台チリ観測所の平松正顕さんにお話しいただきます。

日時:11月9日(月)14:35~(13:00の回上映終了後)
会場:岩波シネサロン(岩波ホールのビル9F)
ゲスト:平松正顕さん(国立天文台チリ観測所)
『光のノスタルジア』『真珠のボタン』の半券をご提示ください。 先着50名(満員の際はご容赦ください)




★11月10日(火):グスマン作品とチリの歴史

ピノチェト独裁政権下での弾圧、ヨーロッパ人による植民地化と先住民の虐待など、『光のノスタルジア』『真珠のボタン』で描かれるチリの歴史を、民族問題研究家で評論家の太田昌国さんにお話いただきます。

日時:11月10日(火)16:30~(15:00の回上映終了後)
会場:岩波シネサロン(岩波ホールのビル9F)
ゲスト:太田昌国さん(民族問題研究家)
『光のノスタルジア』『真珠のボタン』の半券をご提示ください。先着50名(満員の際はご容赦ください)
Back to Top