9月発売のUPLINK DVD&動画配信:『二重生活』『聖者たちの食卓』『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ(廉価版)』

DVD_9月

『二重生活』




◆DVD

発売日:2016年9月7日
特典映像:日本版予告編、オリジナル予告編
Amazonで購入する

◆動画配信




ある日、私の幸せな世界は崩壊した。


カンヌ国際映画祭ある視点部門のオープニング作品として上映され、そのミステリーな展開に会場を驚きの渦に巻き込んだ、ロウ・イエ監督史上、最もスキャンダラスなエンタテインメント作!

可愛い娘と優しい夫。ルージエはなにひとつ不自由のない生活をしていた。現在は子育てで休業中だが、夫と共同で経営している会社もうまくいっている。ある日、ルージエは、娘アン アンの幼稚園のクラスメイトの男児、ユイハンの母サンチーに「夫に愛人がいるみたいなの」とカフェで相談を持ちかけられる。






DVD『聖者たちの食卓』




発売日:2016年9月30日
封入特典:ブックレット(フルカラー28ページ)
Amazonで購入する

毎日10万食分の豆カレーをまかなう「聖なるキッチン」の舞台裏


聖地インドで500年以上受け継がれる無料食堂。そこでは、人種も階級も宗教も関係なく誰もが公平にお腹を満たすことできる。大きな団らんを体験する極上のショートトリップ・ドキュメンタリーが、いよいよDVDで登場!

インドのシク教総本山にあたるハリマディル・サーヒブ< 黄金寺院>では、巡礼者や旅行者のために毎日10万食が無料で提供されている。そこは宗教も人種も階級も職業も関係なく、みなが公平にお腹を満たすことができる「聖なる場所」だ。想像すらつかない沢山の食事は、毎日どのように用意されているのだろか?スクリーンに映し出されるのは、驚くべきキッチンの舞台裏と、それに関わる人々の一切無駄なのい神々し手さばき。もちろん、近代的な調理器具は使わず、全てが手仕事で行われている。

監督は、自らも移動式キッチンのシェフとして腕をふるうベルギーのフィリップ・ウィチュスとヴァレリー・ベルト夫妻。黄金寺院で何世紀にも渡って続く「聖なるキッチン」のコンセプトに感銘を受け映画の制作を決意。訪れた人が差別や偏見を気にせず、同じ鍋のごはんをいただく“大きな団らん”と、それを支える人々の無償の労働。その姿はファストフードやコンビニ弁当による「ひとりご飯」が当たり前となってしまった私たちに、「食」という人の営みの原点を思い出させてくれる。






DVD『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』(スタンダードエディション)




発売日:2016年9月30日
封入特典:バンクシーデザインによるポストカード1種
映像特典:未公開映像、「バンクシーの世界」など、DVDでしか観られない映像特典42分を収録
Amazonで購入する

世界で最も有名。けれど誰もその素顔を知らないグラフィティ・アーティスト、バンクシー監督作品!


ビデオ撮影が趣味の男ティエリー・グエッタが様々なグラフィティ・アーティストと出会い、彼らの素顔を撮影するうちに念願だった伝説のバンクシーとの接触が叶う。ティエリーはやがてアーティスト“ミスター・ブレインウォッシュ”に変貌していくのだが、全ては仕組まれたことなのか、あるいはリアルなドキュメンタリーなのか…。

【映像特典詳細】
(1)「モア・ブレインウォッシング」6分
ミスター・ブレインウォッシュの未公開映像を多数収録

(2)「ライフ・リモート・コントロール(弁護士編集)」15分
バンクシーがあまりの出来の悪さに愕然とし、本作を監督するきっかけになったミスター・ブレインウォッシュによる映像作品

(3)「ア・スター・イズ・ボーン」7分
ミスター・ブレインウォッシュの作品制作過程を収録

(4)「Bムービー バンクシーの世界」14分
バンクシーが自身について語る、ストリートアートの現在


Back to Top