映画『シーモアさんと、大人のための人生入門』シネスイッチ銀座にて10月1日(土)初日トークショー開催!

main
10月1日(土)公開となる映画『シーモアさんと、大人のための人生入門』、シネスイッチ銀座にて10月1日(土)初日トークショー開催が決定しました。

89歳ピアノ教師、シーモア・バーンスタイン。シーモアは50歳でコンサート・ピアニストとしての活動に終止符を打ち、以後の人生を“教える”ことに捧げてきました。音楽とは何か、音楽に隠された感情をどう引き出すことができるのか、自らの内にある可能性を開花させることが、いかに人間として豊かな生き方に結びつくかを、ピアノを通して問いかけていたシーモアさん。かつてニューヨークでシーモアさんに師事されていた大木裕子さんから、シーモアさんから実際に教わったこと・学んだことなどお話しいただきます。

シーモアさんから教わったこと・学んだこと
日時:2016年10月1日(土)10:30の回上映終了後
※予告編なし本編からの上映となります。
会場:シネスイッチ銀座(東京都中央区 銀座4−4−5 旗ビル)
料金:映画サービスデー 1,100円均一
ゲスト:大木裕子(ピアニスト)




大木裕子/おおき・ひろこ(ピアニスト)プロフィール
安川加壽子、高良芳枝、ルイ・ヒルトブラン、シーモア・バーンスタインの各氏に師事。東京藝術大学附属高校・大学卒。ジュネーヴ音楽院演奏家クラス一等卒。ヴィオッティ国際コンクール銀賞。リサイタル、読響、日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団等と協演。NHK ラジオ・テレビに出演。1981-91 年、ニューヨーク滞在。リサイタル、オーケストラとの協演。86/89 年、シエナ大学夏期音楽祭にて演奏とマスタークラスの講師を務める。91 年、帰国。CD については、2009 年に『ベートーヴェン:チェロ・ソナタ第3番とシューベルト:アルペジオーネ・ソナタ』(サンドラ・ベリッチと共演)、13 年に『ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第3 番 ハ長調 作品2-3 /シューマン:幻想小曲集 作品12』をリリース。ソロ活動を続け現在に至る。

Back to Top