自主上映お申込み受付スタート!映画『シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ』

SugarBlues
(c)GOLDEN DAWN

食卓から始める「無血の革命」!
映画『シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ』
自主上映受付を開始


2016年の劇場公開時に大反響を引き起こした、チェコ発のセルフドキュメンタリー映画『シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ』の自主上映受付を開始しました。

本作は、妊娠糖尿病を告げられたひとりのワーキング・マザーが、砂糖と闘い、砂糖業界の闇に挑んだ5年間を、ユーモラスでちょっぴりビターに描いています。

お母さんが各国を旅し、家族のために奮闘する姿は、お父さんが遺伝子組み換え食品(GMO)に疑問を持ち、取材を敢行するロードムービーで自主上映会も多数開催されている映画『パパ、遺伝子組み換えってなぁに?』にも通じます。

家族と自分自身の健康をなによりも大切に考えるお母さんたちをはじめ、食の未来と安全を真剣に考える皆さまに、ぜひ上映会を企画していただければ幸いです。

【webDICE関連記事】
家族で砂糖と闘ったチェコの女性映画監督が来日(2016/7/20)
砂糖ビジネス界の「シュガー・マフィア」の正体とは!?『シュガー・ブルース』監督が語る(2016/7/12)
女性監督が家族と砂糖の問題追求 チェコ映画公開(2016/4/25)



■上映料金について


・入場者100名まで:54,000円
・入場者が101名以上の場合は、人数×540円を加算します。
 例)入場者数 45名=54,000円 / 200名=108,000円 / 300名=162,000円
(金額表示は税込です)


■宣伝について


上映会を成功させるための重要な鍵を握るのが、宣伝活動です。たくさんの方々に来場してもらえるよう、余裕をもって準備期間を設けることをおすすめします。
口コミはもちろんですが、チラシ配布、ポスターの掲示、ツイッターやFacebookなどのSNSを使った宣伝、新聞やタウン誌などで、イベント情報として紹介してもらえるよう開催情報を編集部に連絡することも効果的です。

・宣伝素材について

チラシ(B5サイズ)、ポスター(B2サイズ)、無償の宣伝用画像セットを準備しております。自主上映のお申込みをいただいた後に、「宣材注文書」をお送りしますので必要な数量を記入のうえ、お申込みください。
デジタルデータは無料でお送りします。

■パンフレットの委託販売について

パンフレットの委託販売/買取販売(10冊から)も可能です。上映素材をいっしょにご希望冊数をお送りします。ご清算は上映会終了後に上映料と一緒にご請求します。

■上映素材について

DVD/ブルーレイでの上映が可能です。どの素材で上映ご希望かお知らせください。

・素材のチェックについて

上映素材が届きましたら、必ず本番お使いになる機材で映写チェックを行ってください。早送りせずに、最初から最後まで全編が問題なく再生されるかをご確認ください。万が一、問題があった場合はすぐにご連絡ください。
※まれに、古い機材をお使いの場合や機材とディスクの相性が悪い場合に、映像が乱れたり、途中で止まってしまうことがあります。特にブルーレイで上映される場合にはご注意ください。

■お支払について

上映会終了後、上映素材と報告書(こちらからお送りします)をご返却いただいてから請求書を発行いたします。請求書に記載されている口座へお振込みお願いいたします。お急ぎの場合は、ご相談ください。

■お申込み書類

・上映申込書 リンク先よりダウンロードの上、必要事項をご記入いただき、FAXまたはメールでお送りください。

■お問合せ

アップリンク 自主上映担当
電話 03-6821-6821 (平日 10:30~18:30)
FAX 03-3485-8785
メール film@uplink.co.jp



『シュガー・ブルース 家族で砂糖をやめたわけ』
(2014年/チェコ/英語、チェコ語/81分/カラー/16:9)
監督︓アンドレア・ツルコヴァー
出演:アンドレア・ツルコヴァー、キャシー・ドルジン、アデルベルト・ネリセン、ほか
配給:T&Kテレフィルム
原題︓Sugar Blues
公式サイト
Back to Top