3/17(土)公開_映画『ラッキー』初日トークイベント決定!ゲスト:戌井昭人さん×佐々木誠さん

戌井さん、佐々木さん

映画『ラッキー』公開初日トークイベント決定!

戌井昭人(劇作家/作家)× 佐々木誠(映像監督/映像ディレクター)

僕たちのハリー・ディーン・スタントン!!


映画『ラッキー』は、1950年代から200本以上の作品に出演したハリー・ディーン・スタントンの最後の主演作。スタントンのキャリアは、半世紀以上のアメリカ映画史と重なっています。かねてよりスタントンの大ファンを公言し、『パリ、テキサス』、『レポマン』を思春期に観た戌井昭人さんは、本作『ラッキー』を観てあの頃の自分を思い出したそう。戌井さんと交流の深い映画監督の佐々木誠さんをお招きし、スタントンへの思いやアメリカ映画について思う存分語って頂きます。

<戌井昭人さんコメント>
初めて出会ったハリー・ディーン・スタントンはやさぐれた感じだった。次は寂しい男だった。他にも色々な顔を見させてもらったけれど、いつもどこか遠くを見ているような目をしていた。何を見ていたんだろう?最後に、偏屈だけどユーモアのある彼の日常を覗かせてもらった。あの目は最後のその先を見ていたのかもしれないと思った。

■日時:2018年3月17日(土)12:00の回上映後
■会場:新宿シネマカリテ
■チケット発売:3月15日(木)0:00より
http://www1.musashino-ticket.jp/qualite/schedule/index.php

<ゲストプロフィール>
戌井昭人(いぬい・あきと)

1971年 世田谷区生まれ。昭和に生まれたから昭人。調布市育ち。作家、パフォーマンス集団「鉄割アルバトロスケット」の旗揚げに参加、脚本を担当。『鮒のためいき』で小説家デビュー、2013年『すっぽん心中』で第44回川端康成文学賞、16年『のろい男 俳優・亀岡拓次』で第38回野間文芸新人賞を受賞。最新刊は『ゼンマイ』。

佐々木誠(ささき・まこと)

映画監督/映像ディレクター。 主な劇場公開作品に『フラグメント』(2006年)、『マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画』(2015年)がある。「TRANSIT」「週刊金曜日」等に映画コラムを寄稿する他、和田誠やロバート・ハリスらと映画に関するトークイベントも行なっている。最新作『ナイトクルージング』が現在制作中。http://sasaki-makoto.com
Back to Top